体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Wゴリラでバトル?! ロック様とホワイトコングとの友情に胸アツ必至な本編映像が解禁!

ram-fp-208_result

現在公開中の映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』。ある遺伝子実験の失敗によって巨大化が止まらなくなってしまった動物たちが破壊を続けながら北米大陸を横断し、高層ビルがそびえ立つ市街地で大乱闘を繰り広げるパニックアクションです。

公開直後から、「素晴らしいエンターテイメント」、「緊張の連続でしたがラストはほっこり」、「心臓バクバクに盛り上がって最後には熱い感動に涙する事だろう」などとSNS上で絶賛コメントが続出し、映画鑑賞後の満足感は非常に高いことが伺えます。その中でも、ホワイトコングのジョージとロック様の友情に胸を熱くする人達が多く、「ロック様とインテリゴリラのアツイ友情」、「ゴリラに笑わされ、ゴリラに泣かされ、大小のゴリラに惚れるハートフルゴリムービー」、「ゴリラとゴリラのハートフルストーリーで心温まった」と予想外のハートフルな展開に感動のコメントが多数。

そんな観た者の気持ちを惹きつけて離さない、ロック様とホワイトコングのジョージが最強タッグを組む、本作一番の胸アツシーンが解禁に!

【動画】人間とゴリラの友情がアツすぎる!『ランペイジ 巨獣大乱闘』本編映像
https://www.youtube.com/watch?v=DJuc6WB1EwI [リンク]

「あの2頭を止めにいくぞ!」とロック様に言われ、ジョージは自身とロック様を交互に指差し、両手の握りこぶしをぶつけ合うジェスチャーをすると、その様子を見たロック様は「そうだ、ぶちのめす」とジョージの思いを理解し、2人は決意を新たに、巨獣に立ち向かっていきます。

そんな最強タッグの前に立ちはだかるのは、こちらも最恐、一番巨大なワニのリジー! ロック様の後ろで雄叫びをあげながら、大きく胸を叩き、リジーを威嚇するジョージ。しかし、エリマキトカゲのように首のえらを大きく開き、強烈な雄叫びをあげ対抗するリジーの迫力に、「オオ……」と一瞬ひるむロック様とジョージ。

その後間髪入れずに突進してくるリジーに対し、ジョージはガレキを野球のバットのように使い、リジー目掛けて、爽快感MAXのフルスイングするのです!

ジョージのフルスイングは「もちろん、巨獣たちがシカゴの街のど真ん中で大乱闘するド迫力のアクションで、日ごろのストレスも吹っ飛ばしてくれる本作。本編の95%はアクションと言っていいほど、ノンストップで繰り広げられる大乱闘は、椅子が揺れっぱなしでこちらもノンストップな4DXで観ると、より爽快感が増し、巨獣大乱闘をさらに身近に感じられるかも!?

果たして、ロック様とジョージの最強タッグの運命は!? 最恐巨獣リジーの暴走を止めることができるのか!? ぜひ映画館でご覧ください!

『ランペイジ 巨獣大乱闘』特集
http://getnews.jp/rampage

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。