体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウーマン村本大輔の独演会が秘かな人気!? スタンダップコメディ転向の布石か

uman

2017年末に『THE MANZAI 2017』に出演し、強烈な政治風刺ネタで話題をさらったウーマンラッシュアワー・村本大輔さん。

政治討論番組『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)にも出演し持論をぶちまけたが、あまりにパンチが効きすぎていて周りが引いてしまったのか、その後はこれといった露出の機会に恵まれていない感がある。

しかもコンビ解散をほのめかしたり、アメリカでスタンダップコメディアンになるべく語学留学したりと一般からは迷走と受け取られかねない状態だ。

そんな村本さんが今、独演会に新たな活路を見出しているという。

政治・社会問題からお笑いまでテーマはさまざまに、一人でマイクを握りまくしたてる……まさにスタンダップコメディの形式で全国の会場を巡っているのだ。

村本さん独特のキレと社会性のあるトークはファン以外にも一定の評価を受けているようで、『Twitter』上では

「ウーマンラッシュアワー村本大輔さんの独演会、あっという間の90分見応えありました! 久しぶりに、こんなに笑いました」
「スパークリングワイン飲みながら聴く独演会。マジでマジでマジでやばい!魂が喋ってる。私の魂も共振する。面白いとかもちろんだけど、“あんたどう生きるの?”って自分に問う会みたいな。だから、好きなんだよ村本大輔!」
「村本さんの独演会大満足だった!! 笑いまくってストレス発散! 思ったことを言葉にするのが上手すぎて、羨ましい..って思った」

と独演会を訪れた人々の絶賛の声が散見される。

村本さんに直接お会いしたことはないが、察するに彼は今の地上波バラエティ番組よりも、何か刺激を求める人々が訪れるライブや思想的な集会でこそ真価を発揮するタイプなのかもしれない。

近日の独演会スケジュールは以下の通り。

『ウーマンラッシュアワー村本独演会』

5月22日
【会 場】
オルバースビルディング名古屋3階
※館内全面禁煙
愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目19-27
【開 場】
20時
※設営のお手伝いをしていただける方は19時30分から入場可能
【開 演】
20時30分(終演21時15分予定)
【料 金】
2000円(全席自由)

5月24日
【会 場】
ルミネtheよしもと
東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿2 7F
【開 場】
20時
【開 演】
20時15分(終演21時15分予定)
【料 金】
2500円(1ドリンク付)

6月7日
【会 場】
Cafe QINEMA (カフェキネマ)
岡山市北区問屋町12−101 2F アロー&デパートメント
【開 場】
19時30分
【開 演】
20時(終演20時45分予定)
【料 金】
2000円+別途1ドリンク

6月10日※映画『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』も鑑賞可能
【会 場】
別府ブルーバード劇場
大分県別府市北浜1丁目2-12
【開 場】
17時30分
【開 演】
18時(終演19時予定)
【映画鑑賞会】
19時開演(終演20時半)
【料 金】
3000円(当日3500円)別途映画代1300円

6月17日
【会 場】
桜坂劇場 ホールA
沖縄県那覇市牧志3-6-10
【開 場】
19時
【開 演】
19時30分(終演19時予定)
【料 金】
3000円+別途1ドリンク300円

6月24日
【会 場】
エルセルモ鹿児島
鹿児島県鹿児島市照国町11-27
【開 場】
18時30分
【開 演】
19時
【料 金】
3000円

※画像は『吉本興業』オフィシャルサイトより

中将タカノリの記事一覧をみる

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。