体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新R25編集デスクの「ポプテピピックが苦手」 disツイートが作者に捕捉され炎上し即削除・謝罪

bukb_r25

5月16日、新R25編集デスクの天野俊吉さん(@amanop)が『Twitter』にて

どうでもいいことを言いますが、「ポプテピピック」の“絵”がマジで苦手。 ノリが苦手なのもあるけど、特徴的な目とかに「ヒッ!」ってなる。LINEスタンプとか、ツイッターでよく見かける目だけこれ調のアイコンとかも苦手である。なぜかはあまり説明できない… そういう人いませんでしょうか

https://twitter.com/amanop/status/996741365672247296

bukb_r25_01

と、「ポプテピピック」をdisるツイートを行った。
(※現在は削除されている。画像は『Yahoo!』のリアルタイム検索より)

その後10分ほどで「ポプテピピック」の作者である大川ぶくぶ先生(@bkub_comic) が上記ツイートをリツイートし、


俺サイバーエージェントと仕事してんだけど、、、まじ?


これでヘソ曲げて仕事切ったりとかはしないけど
こういうのはちゃんと怒られろと思った

とツイートを行った。『新R25』はサイバーエージェントの子会社が運用している。

天野さんは冒頭のツイートを削除し、


すみません!!軽率でした!大変申し訳ありません…

と謝罪した。ぶくぶ先生はそれに対し


どこで誰が繋がっててもおかしくない業界なんだから今後気をつけてくださいね

と返信を行った。

天野さんのツイートに対して、他の『Twitter』ユーザーから多くの批判が寄せられるなどして炎上状態に。
一方で、ぶくぶ先生には

お前だって竹書房壊してんだからおあいこだろ

というツイートが寄せられる。ぶくぶ先生は


たしかに

と返信、オチがついていた次第である。

※画像は『Twitter』および『Yahoo!』リアルタイム検索画面より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。