体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TOKIO山口達也脱退について櫻井翔「ずっと弟分として活動してきた」コメント全文

tokio

ジャニーズ事務所は、女子高生への強制わいせつで書類送検された山口達也がTOKIOから脱退、事務所を退所(契約解除)することを5月6日に発表。7日の日本テレビ『NEWS ZERO』では、後輩である嵐の櫻井翔がこの件についてコメントした。

番組では冒頭に、騒動の一連の流れをまとめたVTRを放送。同じジャニーズ事務所所属のグループの中でも、ここ数年は年末年始特番を一緒にやることが恒例となるなど、特に関わりの強かった嵐。キャスターとして出演する櫻井は、VTRが終わると慎重に口を開いた。

<櫻井翔コメント全文>
今回、山口さんは契約解除となりましたけれども、被害を受けた女性の気持ちを考えますと、事の重大性、これは変わらないと思います。そして何よりも被害者の方に少しでも早く平穏な生活が戻ることを切に願っています。

あの……、TOKIOのみなさんと私たち嵐はグループの人数も同じ5人で、ずーっと弟分として活動してきました。私たちのデビュー当時には、TOKIOのみなさんが着ていた衣装をお下がりで着ていたこともありますし、特に私は山口さんの衣装を着させてもらっていましたので、うーん……、本当になんというか、苦しい思いもあります。

同じようにグループをやっている身としましては、10代の前半、本当に子供の時から家族より長く一緒に時間を過ごしてきたメンバーという存在が、こういう形でグループを抜けるというのはとても辛いことだと思います。5人で20年以上かけて少しずつ少しずつ作ってきたそのグループというものを、これから5つではなくて4つの柱で支えていくというのは、簡単なことではないと思います。とても残念なことでありますけれども、今後の4人の先輩の背中を見続けていきたいなと思います。

なお、日本テレビは今後、山口の番組出演を取りやめること、NHKは山口司会の番組の終了を発表した。

関連記事:
[速報]山口達也TOKIO脱退・ジャニーズ事務所退所が確定
http://getnews.jp/archives/2041964

ぽんの記事一覧をみる
ぽん

記者:

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。