体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

祝・ビッグマック50周年!! ビッグマックに縁の深い沖縄のマクドナルドで祝福してきた!

マクドナルドを代表するハンバーガーといえば『ビッグマック』。そのビッグマックが誕生したのは1967年、アメリカ・ペンシルバニア州のフランチャイズ店で大人向けのメニューとして開発されました。つまり今年で生誕50周年ということになるわけですね。こいつはめでたい!

ガジェット通信としても祝福したい!

これまでにもガジェット通信ではマクドナルドに関する記事を数多く取り上げてきました。きっと読者の皆さんにもマクドナルドが好きな方が多いはず。

そこで今回はビッグマック発祥の地・アメリカのペンシルバニア州まで行き、本場のビッグマックを食べて祝福しようじゃないですか!

……という企画を立てたのですが、あえなく却下。そう簡単に海外出張の許可は下りないようです……。

しかし! 「国内ならなんとか」という話になったので、アメリカではなくこちらのマクドナルドに行くことにしました!

めんそーれ! ハイサイ! なんくるないさー!!

そう、沖縄のマクドナルドに足を運ぶことにしました。

なぜ沖縄なのかって? 沖縄に行きたかっただけだろって? いやいや、これにはちゃんと理由があります。実はマクドナルドの日本初のフランチャイズ店ができたのは沖縄だったのです。

アメリカのフランチャイズ店で誕生したビッグマックを日本で祝福するなら、沖縄にある日本初のフランチャイズ店に行くしかないでしょ!

日本初のフランチャイズ店はすでに消滅……仕方ないので別の店舗へ

というわけでゴールデンウィークという飛行機代が高騰する時期に、経費で沖縄までやって来てしまったのですが、なんと日本初のフランチャイズ店はすでになくなっていたという衝撃の事実が判明……。せっかく沖縄まで来たのに、何もしないで帰ったら飛行機代が自腹になってしまうこと間違いなしだぞ……!

そこで急きょ予定を変更して、沖縄県内のマクドナルドでも特に大きい店舗である、うるま市の石川店に突撃取材を敢行することにしました。

ビッグマックを購入して50周年を祝福!

那覇空港から車で1時間少々かけて移動し、マクドナルド石川店に到着しました。もちろん外観は普通のマクドナルドなのですが、駐車場の広さや青く澄んだ空がほんのりとアメリカを感じさせてくれます。ビッグマック生誕の地っぽい雰囲気がある……!

早速店内に入ってビッグマックを購入しようと思うのですが、せっかくなのでこれを使わないと。ユニクロとコラボして誕生した『ビッグマック50周年 マクドナルドグラフィックTシャツ』! 

このTシャツを着てマクドナルドに行くとビッグマックセットが100円引きになるという、史上初のクーポンTシャツとなっているのです。

「ビッグマック50周年おめでとうございます!」と伝えて、レジでTシャツを見せるともちろんクーポン適用! やったね!

見事100円引きでビッグマックセットを購入できました。クーポンとして使えるのは6月5日までで、Tシャツの価格は税抜き1500円。期間が終わっても普通にTシャツとして着られますし、お得感がありますね!

さあ、席についてビッグマックをいただくことにしましょう。やはりマクドナルドのハンバーガーの中でもビッグマックの存在感は群を抜いていますね!

うん、ウマいっ!! もちろん全国どこで食べても味は同じなのですが、沖縄という地で食べるビッグマックはまた格別ですな!

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。