体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ネタバレ注意】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』アクバー提督の勇姿:本編映像

20180421_%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%90%e3%83%bc

「スター・ウォーズ」シリーズの最新作にして、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に続く、新たなる3部作の第2作目『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。「MovieNEX」がいよいよ4月25日(水)に発売となります。ガジェット通信では、発売日の25日(水)までカウントダウン! 厳選されたニュースを毎日公開いたします。本日は「アクバー提督」の勇姿が映った本編映像を解禁!

【動画】アクバー提督『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で見せた勇姿:本編クリップ映像
https://www.youtube.com/watch?v=64sU1OVXWrE

国内動員500万人を突破し、再び日本中を興奮と感動に包んだ『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。新世代「スター・ウォーズ」が動き出したことを印象付ける、衝撃的な展開の連続だった本作だが、なかでも人気キャラクターの一人であるアクバー提督の死は、ファンを驚かせ、そして悲しませる出来事でした。

アクバー提督は、反乱同盟軍のベテラン司令官。もともと故郷である海の惑星モン・カラの防衛軍を指揮していた彼は、『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』でシリーズに初登場した。同作で描かれた”エンドアの戦い”では反乱軍のクルーザーから攻撃側の総指揮をとり、その有能ぶりと厚い人望をファンの心に刻みつけています。

一度は戦いの第一線から退いたが、30数年の時を経て、今度は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でファースト・オーダーに対抗するレジスタンスに参加。レジスタンスを率いるレイア・オーガナ将軍に請われて、再び銀河の平和を守る戦いに身を投じたのだ。そして、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、オーガナ将軍の旗艦ラダスの指揮を任されます。

オーガナ将軍やエースパイロットのポー・ダメロンらも搭乗していたラダスは、ファースト・オーダーの攻撃から逃れるために、ハイパースペースを航行中。しかし、艦内に接近警報が鳴り響き、現れたのはメガ・デストロイヤーと30隻のスター・デストロイヤー。ハイパースペースに入った宇宙船は、決して追跡できないはずなのに…。想定外の出来事に、百戦錬磨のアクバー提督も「バカな!」と焦りの声をあげてしまう。果たして、レジスタンスを待ち受ける運命とは?

アクバー提督は、その活躍を通して、「銀河を守るため」に、反乱軍、そしてレジスタンスとして戦うことに、種族や境遇は関係ないということを、「スター・ウォーズ」を見る全ての人に伝える存在だったことは間違いありません。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で彼が見せた最後の勇姿に、何度でも感謝を示しましょう。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
4月25日(水)発売
MovieNEX(4,200円+税)
4K UHD MovieNEX(8,000円+税)
4K UHD MovieNEX プレミアムBOX(数量限定)(15,000円+税)
デジタル配信中

http://starwars-jp.com/lastjedi [リンク]
(C) 2018 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。