ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【日曜版】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開でコスプレイベント

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

90年代に一大ブームを巻き起こし、“アニメ”というものの存在を広く一般にまで知らしめた『新世紀エヴァンゲリオン』。そんな同作品をリメークした劇場版アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が6月27日、全国の映画館で一斉公開されました。東京・新宿にある上映館の1つ『新宿ミラノ』前にある広場『シネシティ』では、27、28の両日にわたり、「第3新歌舞伎町宣言」と題してイベントが開催されるということ。さっそく編集部から徒歩で向かってみることに(すべての写真を見る)。


イベント開催地となっている広場『シネシティ』は、新宿駅東口から旧コマ劇場前を目指してすすむと左手側に見えてきます。広場には既に大勢の人だかりができており、作品内容などについて熱く語っている人たちもちらほら。特設舞台上には同作品に登場する巨大ロボット『エヴァンゲリオン初号機』や、ヒロインの1人『綾波レイ』の等身大フィギュアが展示されており、撮影する人々が列をなしています。


広場の付近では『マリオンクレープ』とのコラボレーション企画で、巨大ロボット『ヱヴァンゲリヲン』3機それぞれのカラーに合わせて作られたクレープとジュースが味わえます。もちろん、中でクレープを売っているのは劇中のヒロイン『綾波レイ』と『式波・アスカ・ラングレー』にコスプレした女の子達。ちなみにクレープは以下のような味になっています。
ヱヴァンゲリヲン零号機:マンゴー、マシュマロ
ヱヴァンゲリヲン初号機:ブドウゼリー、キウイ
ヱヴァンゲリヲン弐号機:イチゴ、イチゴソース


もちろん“コスプレイベント”というだけあって、会場には様々なコスプレイヤーが。可愛らしい女性達は他のサイトでピックアップされると思うので、ガジェット通信ではマニアックな方々のみ扱わせていただきます。
左から『エヴァンゲリオン初号機』、劇中に登場する人物『碇ゲンドウ』と『冬月コウゾウ』、敵キャラクターである使徒の1体『シャムシエル』。それぞれ、かなりディティールが作りこまれており、迫力がありました。ええ、シャムシエルもですよ!


映画のパンフレットを配布するのは4人の綾波レイ。まるで「わたし4人目なの」とのセリフが聞こえてきそうですね。しかし個人的には身長の差が少しだけ気になりましたが。
『新劇場版』は4部を製作予定で、今作の『破』は2作目にあたります。1作目の『序』は既にDVDが販売されていますので、今作を見る前にチェックしてみるとよいかもしれません。ちなみに明日、28日のイベントには仲村みうさんが登場する予定です。
 

■最近のおすすめ記事
【呪怨】アッキーナ、ヒット祈願中に少年の霊が!?【白い老女】
『脱出ゲーム』は5歳から思い描いていた夢の場所だった 【会って訊いた No.01】
富士の裾野に柳楽優弥を見た!【映画・戦慄迷宮3D】

T Tojoの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP