【呪怨】アッキーナ、ヒット祈願中に少年の霊が!?【白い老女】

access_time create folderエンタメ ガジェ通 映画
dsc_4928

映画『呪怨 白い老女』『呪怨 黒い少女』が6月27日から公開される。そのお払い&ヒット祈願をすべく主演の“アッキーナ”こと南明菜が祈祷に参加した。

『呪怨』それは10年前に突如として現れた、呪い。

ビデオ版『呪怨』は、清水崇X一瀬隆重の手によって産み出され、世界を恐怖のどん底へとおとしいれた。
そしてその呪いは10年間伝播し続け、またスクリーンへと帰ってきたのである。

当初、お払い&ヒット祈願は東映本社ビル屋上にある「東映稲荷」で行われる予定であったが、あいにくの雨のため、やむなく試写室で執り行われることになった。スタッフがこぼす「これも呪いなのかもしれませんね……」

dsc_4837

試写室には神棚が奉られ、神主2人による儀式が粛々と進められていった。アッキーナは神主より玉串(神道で使うもの)を手渡され、祈りをささげた。するとどうしたことだろう! アッキーナのとなりに小さな人影が!! お払いをしているというのに、なんとその場に少年の霊があらわれたのだ!? しかも良く見ると『呪怨』に出てくる『俊雄くん』ではないかっ! 嗚呼…アッキーナは、『呪怨』に呪われてしまったのかぁ……。

なあんてね! サプラーイズ☆

実は今回のヒット祈願のため『俊雄くん』も一緒にお祈りに来てくれたのです。しかし霊自身が自身のお払いをするなんて、なんてカタストロフィー。

インタビューはアッキーナのほんわかとしたしゃべり方もあいまって、終始なごやかムード。「今までで一番の恐怖体験は?」の問いに「バナナボートに乗ってひっぱり回されたことですね。わたし泳げないんですよぉ」と、霊体験と120%関係ない答えを返し、「人生長いんで、これからもっと怖いことが待ち受けてると思う」と、まだまだ若い20歳の哲学を披露していた。

dsc_4876

「呪怨 白い老女」
原案・監修:清水崇 プロデューサー:一瀬隆重 監督・脚本:三宅隆太
南明奈・鈴木裕樹 みひろ・中村愛美 福永マリカ 雨宮チエ・宮川一朗太
「呪怨 黒い少女」
原案・監修:清水崇 プロデューサー:一瀬隆重 監督・脚本:安里麻里
加護亜依 瀬戸康史 中村ゆり・高樹マリア 松本花奈 中園友乃・藤村政信
公式サイト:http://www.juon2009.jp
製作:東映ビデオ CELL
製作プロダクション:オズ
配給:ティ・ジョイ 東映ビデオ
「呪怨 白い老女」「呪怨 黒い少女」同時上映!6月27日より新宿バルト9、梅田ブルク7 にてロードショー
(c)2009 東映ビデオ・CELL

access_time create folderエンタメ ガジェ通 映画

周二郎

音楽や写真や映像やコトバをあなたに届けます。 ガジェット女子担当(http://girls.getnews.jp/) 写真の撮影依頼承ります。

ウェブサイト: http://unrealtribe.com

TwitterID: shu_UT

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧