体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

福山潤の登場シーンも!ドラマ・映画『兄友』主題歌「パレット」コラボMV公開[オタ女]

累計部数77万部を超える少女漫画『兄友』(白泉社刊『花とゆめ』にて連載中)が、実写ドラマ&映画化。ドラマ・映画『兄友』でメガホンを取った中島良監督が、みずから編集したロックバンド・サイダーガールが歌う主題歌「パレット」兄友Ver.のミュージックビデオが公開されました。

3月27日に放送されたドラマ第1話で、実写映画への出演は9年ぶりとなる声優の福山潤さんの登場が大きな話題になった本作。

福山さんが演じるのは、原作には登場しないオリジナルキャラクター・橘萩之介。西野壮太の妹・秋がアルバイトをするDogカフェ「Happy Dogs」の店長で、恋愛にウブな壮太に、恋愛講座を繰り広げてくれるユニークな役どころを演じています。

今回公開となったMVでも、爽やかなメインキャストたちのキラキラした表情やそれぞれに悩む姿など劇中シーンが次々と流れる中、合間に福山さんのコミカルな仕草や表情が観られる登場シーンが盛り込まれています。


動画:サイダーガール“パレット”兄友Ver.Music Video(Short)
https://www.youtube.com/watch?v=sEs70lkZ9hY[YouTube]

原作:赤瓦もどむの大ヒット少女コミック『兄友』 (白泉社・花とゆめ)は、超ウブなイケメン男子・西野壮太(横浜流星)と、恋愛に興味なしの女子高生・七瀬まい(松風理咲)のもどかしくもハートフルな恋を描くラブストーリー。

イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太(横浜流星)は、ある日友人・七瀬雪紘(古川毅)の自宅で妹・まい(松風理咲)と出会いドキドキ! 西野は思わず「妹さん……可愛いな」と雪紘に伝えてしまう。ところがこの兄妹の部屋は壁が薄くて、その会話はまいの部屋につつ抜け! イマドキの恋愛ができない素朴なまいは、兄たちの会話で不思議な気持ちを初体験。そして何とか自分の気持ちを伝える壮太とまいは付き合うことに。

そして壮太は妹・秋(小野花梨)がアルバイトをするDogカフェ「Happy Dogs」の店長橘萩之介(福山潤)から恋愛講座を受けながら、まいとのぎこちない恋愛をスタートするのだが……。壮太の従弟・加賀樹(松岡広大)も、まいを好きになってしまい……。まさかの三角関係勃発か!? 果たして、この二人のウブ・ストーリーの結末は!?

兄友 特設サイト:
http://www.hanayume.com/hanayume/anitomo/

出演:横浜流星 松風理咲 松岡広大 古川毅 小野花梨 / 福山 潤
監督:中島良 脚本:中川千英子 原作:「兄友」(白泉社) 
主題歌:サイダーガール「パレット」(UNIVERSAL J)
制作プロダクション:ドリームプラス、ブースタープロジェクト 
配給:T・JOY カラー/ビスタ/5.1ch/86分(予定)
(c)『兄友』製作委員会

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。