体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダサい人がおしゃれ彼女と付き合ってモデルなみに!? 「ちょっと冴えない人を狙うのも手」「伸びしろに期待する」といった反応集まる

fashion_image_01

一見パッとしない雰囲気の人でも、ファッションや髪型を変えるだけでガラリと違って見えるということは、男性・女性関わらずあるのではないでしょうか。

ある『Twitter』ユーザーが次のようなエピソードをツイート。さまざまな反応が集まっていました。


会社員時代に見た目ダサいけどすごくいい先輩がいて社内の女性からも無視された状態だったけどある日お洒落な彼女と付き合い出してその彼女の指導でモデルみたいになったのよな。急に社内の女性陣が騒ぎ出した時は時すでに遅しでそのままその彼女と結婚。プロはリフォーム後をイメージして物件を買う。

このツイートには「原石を見分けられる者だけが宝石を手に入れられる」「ちょっと冴えない男を狙うのも手」といった声があったほか、「その女性は素材の良さに惹かれたのでは」という反応も見られました。

また、別のユーザーは次のようにツイート。


見た目ダサい男は
1・服装などに無頓着な故にダサい
2・己のセンスに拘るが故にダサい
この2種類に分けられる

1はリフォームできるけど、2はリフォームできない

ちなみに1は自分好みの見た目に仕上げられるYO!

また、同様のさまざまなエピソードも寄せられていました。例えば女性の例では、このようなツイートが。


まさにその通りだと思います。

交際を始めた結果、彼女が当時と比べ15kg以上も痩せ、リバウンド防止に筋トレも行い、今までしなかったメイクもプロに倣い綺麗になり、家事もこなし、数字にも強い超美人になった経験があります。

伸び白に期待してリフォーム成功致しました

一方で「本人のセンスがないので変わらないままだった」という例や「基礎に欠陥がある物件なんですがリフォーム可能ですか?」といった声も。自分自身の素材やセンスに自信のない人は、身近なパートナーのアドバイスを素直に聞くことが大事だともいえそうです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/court_neo/status/951729437975887874 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。