体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガーミンジャパンが心拍計付きのアナログ時計型活動量計『vivomove HR』を12月27日に発売へ

ガーミンジャパンが心拍計付きのアナログ時計型活動量計『vivomove HR』を12月27日に発売へ

ガーミンジャパンは、リストバンド型活動量計『vivo』シリーズのアナログ時計型モデル『vivomove HR』を12月27日に発売します。

歩数、消費カロリー、上昇階数、睡眠状況や、自動でアクティビティを検出、専用スマートフォンアプリ『Garmin connect』で測定結果を管理できます。

アナログ時計の盤面にタッチパネルディスプレーを搭載。測定結果をデジタルで表示し、スワイプで表示の切り替えが可能。スマートフォンと同期してSNSの更新、メール、テキストメッセージ受信などのスマート通知機能も搭載します。

心拍計を搭載。運動能力の指標と言われる最大酸素摂取量VO2maxやフィットネス年齢を計測できるほか、心拍の変動からストレスレベルをモニタリングできます。

『vivomove HR Sport Black』(2万2963円、税別)、『vivomove HR GoldWhite』(2万2963円、税別)、『vivomove HR Premium Gold』(3万2223円、税別)、『vivomove HR Premium BlackSilver』(3万2223円、税別)の4モデルをラインアップ。ガーミンジャパンのオンラインストアと一部時計専門店で販売します。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。