体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

このドラゴンが巻き付くピンク色の奇怪な建造物は何だ? RPGお約束の“魔王の塔”に見えて仕方がない

この建物は何だかわかりますか?

Ascend Thailand’s Temple of the Rising Dragon(YouTube)
https://youtu.be/Id2hMkmcIMA

RPGの“超貴重なお宝が眠るピンクドラゴンの塔”とか、“ラスボス龍魔王の塔”にしか見えないのですが、これはタイにあるワット・サムプラン(Wat Samphran)という仏教のお寺なんです。5年の歳月を費やして建立された17階建て(仏陀が死去した80才に合わせて高さは80メートル)の奇怪なピンク色のお寺は、バンコクから西に40キロのナコーンパトム県に存在しています。

お寺の屋上には龍の頭。屋上まで上ってドラゴンのヒゲを触ることも可能です。さすがにドラゴンは口から火は吐かないんでしょうね。

ピンク色の建物をグルリと囲むようにドラゴンが巻き付いています。ドラゴンの手足がしっかりとからみついていますね。

遠目から見るとなんとも幻想的ではあります。幻想的に見えるが故に“魔王の塔”に見えて仕方がない。

タイにも多くのゲーム開発会社があるので、そのうちタイ産RPGにワット・サムプランをモチーフとした“ピンクドラゴンの塔”とか登場したりするのでは!?

バンコクからちょっと足を延ばせばワット・サムプランを見に行けるので、異国でリアルRPGの雰囲気を感じたいのであれば訪れる価値はあるかもしれませんね。

※画像とソース:『YouTube』から引用
https://www.youtube.com/watch?v=Id2hMkmcIMA

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy