体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリスマスセーターのミッキー&ミニーがギャンかわ! アニマルキングダム「アドベンチャー・アウトポスト」:海外ディズニー通信

今年は映画『アバター』をテーマにした新エリアの誕生で、フロリダの「ディズニー・アニマルキングダム」、そして「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」そのものも注目を集めましたが、そのホットなスポットも今はホリデーシーズンでクリスマスです。パーク内はXmasデコレーションだけでなく、キャラクターもホリデー感が増しているということで、「ディズニー・アニマルキングダム」で大人気というクリスマスセーター姿のミッキーマウス、ミニーマウスに会ってきました!

その目的の場所は「ディズニー・アニマルキングダム」というパークの中にあります。その名のとおり本物のアニマルもいるパークですが、一方でハイクオリティー造形物の視覚効果による没入感も凄まじいエリアです。

取材時はホリデーシーズンのちょうど始まりでしたが、すでにエントランスにはクリスマスのリースが大量に。アメリカはスケールが違いますね!

ミッキー&ミニーとのグリーティング施設「アドベンチャー・アウトポスト」は、ディスカバリー・アイランドというエリアにあります。ここは探検本部で、この中にサファリルックのミッキーとミニーが待っています!

いたるところにクリスマスのデコレーションが飾られていますが、普段はもちろんなく、2017年11月15日以降にホリデー装飾がスタート。

実は、この「アドベンチャー・アウトポスト」、「ファストパス・プラス」対応で、東京とは違ってオンラインで取得が可能です。施設の前で発券する手間がないので、すごく効率的よく時間を使ってる気になります。

これは施設内に飾ってある写真を撮影したもの。待っているQラインには、素敵な写真が何枚かありますが、これもお目当ての一つだったり。

こちらがホリデー期間限定、クリスマス衣装のミッキーマウスとミニーマウスです。ペアで現れるので、その感動は強烈です。お帽子もギャンかわ! このグリーティングには、日本人ゲストの方々も多かったですよ。

こちらが探検家ルックの通常のコスチューム。たまたま筆者は早めに現地に着いた(現地時間で2017年11月13日)ので、両方の衣装を撮影していました。「ファストパス・プラス」は10日前くらいに取得しましたが、最近ではキャラクターグリーティングの枠も早めに埋まるとの声も。ただ、それは時期的、タイミングでも違うのであくまで参考まで。

現地時間で15日以前にはなかったクリスマスツリーも、エントランスにどーんと。ホリデーに関係なく、東京ではミッキー&ミニーのペアでのグリーティングは<ハードルが低くはないもの>なので、「ディズニー・アニマルキングダム」行かれる際には、ぜひ。以上、写真レポートでした!

■「ミート&グリート:フェイバリット・ ディズニーパル(アドベンチャー・アウトポスト)」
http://disneyparks.disney.go.com/jp/disneyworld/entertainment/character-experiences/character-meet-disney-pals-adventurers-outpost/ [リンク]

As to Disney photos,logos,properties:(C)Disney

※画像はあくまでもイメージです。紹介したエンターテインメントや現地イベントの内容などすべての情報は予告なく変更になる場合があります。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。