体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【最高峰グルメ】ついに世界一美味しいラーメンが決定! ワールドラーメングランプリWRGP優勝は大重食堂の純ラーメン七節

wrgp37

2017年11月30日~12月1日の2日間にかけて大阪ハグミュージアムで開催された、「ワールドラーメングランプリ」(WRGP)決勝戦。この大会は、世界中の美味しいラーメン屋が集い、最強のラーメンを決定するというもの。

・ウェブ投票と美食家の審査で優勝決定
書類選考を通過し、インターネットのウェブ投票を経て、決勝戦では美食家たちの審査により、優勝が決定する。独創性、味、健康などを重要視したラーメンが多く、どれもこれも美味なるラーメンばかり。そんな絶品ラーメンのなかで、あのラーメン屋が優勝を勝ち取った。

wrgp18
wrgp10
wrgp20
wrgp28
wrgp27

・大重食堂の純ラーメン七節
今回のワールドラーメングランプリで優勝したのは、大重食堂の大重洋平シェフが作った「純ラーメン七節」。アゴと羅臼昆布だけでなく、牛節、豚節、鶏節、フグ節、鰹節、鯖節、鰯節でダシをとった、手間暇をかけた贅沢な逸品。

その美味しさは多くの審査員が賛美するもので、あらゆる旨味をバランス良くひとつにまとめ、美味しさを昇華させた点に大きく評価されたようだ。

wrgp51

また、第2位にソラノイロの宮崎千尋シェフの「EDO雑煮麺」が選ばれた。雑煮とラーメンを融合させたもので、3年物の本枯れ鰹を使用したダシが決め手。

食べるたびに癒やされる、麺の柔らかな食感がたまらない。真っ赤な器も心を弾ませる。

wrgp15
wrgp2

・美味しさや独創性で競い合うワールドワイドな大会
このワールドラーメングランプリは、もともと人気のラーメン屋「一風堂」の社内でのみ行われていたラーメンの味を競うイベントだったが、年々規模を広げていき、2017年は世界中のラーメン屋が美味しさや独創性で競い合うワールドワイドな大会となった。

wrgp37
wrgp39
wrgp38
wrgp36
wrgp40
wrgp50

1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy