ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

学校のいじめやセクハラ問題にも通じる!? 日馬富士暴行事件で団塊世代の「貴乃花親方は筋を通していない」との見解紹介ツイートから激論

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ama_black_01

横綱日馬富士が前頭貴ノ岩を殴打したという事件。2017年11月27日に開かれた横綱審議委員会では、この暴行問題に関して審議されましたが、判断は示されませんでした。

さまざまな問題をはらんで長期化の様相があるこの事件ですが、ある『Twitter』ユーザーが団塊世代の感想についてツイートして話題となっていました。


団塊世代の親戚と話をしていて
「貴乃花のやり方はなんだ?いきなり警察に行くなんて人として筋を通してない。
普通の会社なら首だ。あいつ自身のわがままに過ぎない。お前の部屋の若い力士は全員連帯責任になるんだぞ」
と言ってて

ああ、こいつらが組織腐らせたんだなって思った

続けてこのユーザーはこのようにツイート。


暴行事件も
「酔っ払い同士のただの殴り合い」になってて
こいつに近代国家の法治主義と順法精神は未来永劫 期待できないだろうと思ったし、絶対に平気で犯罪やるだろうし、捕まえる方がおかしいって言うと思う
というか言ってた。

「問題が起きないようにできるだけ内々で済ます」という組織のあり方について問題視した一連のツイートには、「筋って何?」「貴乃花親方の行動は間違っていない」といった反応があったほか、「学校のいじめもたくさんもみ消されてきた」「会社内のセクハラの問題とも近い」といった意見も見られました。

中には「団塊の世代とひと括りにするのはどうか」といった反応もありましたが、このユーザーは「残念なことに1人ではありません。そして団塊以外の同意見もありました」とのこと。社会が暴行事件に厳しくなり、法令遵守が当然の中で仕事をしている世代と、それ以前の世代では考え方が意見が分かれるのかもしれません。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/murasakicorn/status/934793584150175747 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。