ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Facebookで「友達だけどその人には見せたくない」や「この友達にだけ見せたい」投稿の設定方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
もはや Facebook は自分の近況を友達とシェアするのに欠かせないネットサービスの一つです。オシャレなランチの写真を撮ってアップする、ネットの記事を拡散する、友達に「おめでとう」のメッセージを送ると、使われ方は人によって様々ですが、時々、友達だけどその人には見られなくない、あるいはこの友達にだけ見せたい投稿もあります。そこで本記事では、Facebook の公開範囲をカスタマイズできる機能を使ってこのような限定的な公開設定を実現する方法を紹介します。Facebook の主な公開設定は、「友達」と「一般公開」だと思いますが、実は 「次を除く」や「一部の友達」といった、ユーザーを選択してその友達を閲覧対象から除外したり、その人だけに公開することもできます。これを行うには、Facebook のプライバシー設定ボタンをタップします。すると、公開範囲の選択画面が表示されるはずです。そこに表示された最初の「次を除く」は除外方式の選択です。リストにチェックを入れた友達はその投稿を見れなくなります。次の「一部の友達」は指定方式の選択です。リストにチェックを入れた友達だけその投稿を見ることができます。どちらもリストからユーザーにチェックを入れてだけと簡単に設定できますが、動作は逆なので使い方にお気をつけください。

■関連記事
福岡市、12月1日10時と10時05分に弾道ミサイルの飛来を想定した緊急速報メールの訓練配信を実施
Google PlayストアにChromebook向けアプリのセクションが新設
LG、韓国向けのV30でAndroid Oreoのベータテストを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。