ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

実写版『鋼の錬金術師』の「教えて!曽利文彦監督‏」アカウント登場 『Twitter』が大荒れ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
hagarengimon

12月1日の公開前より『Yahoo!映画』のレビュー欄が大荒れになるなど、ネット上で話題となっている実写版映画『鋼の錬金術師』。

参考記事:
「顔も演技も三星ホテル!」「ディーンフジヤマ」 実写版『鋼の錬金術師』不可解レビューに疑惑の声が噴出
http://getnews.jp/archives/1973411[リンク]

実写版『鋼の錬金術師』レビュー大荒れでドラマ『地獄先生ぬ~べ~』放送時の岡野剛先生のツイートが話題に
http://getnews.jp/archives/1973743[リンク]

11月24日、『Twitter』にて「教えて!曽利文彦監督」‏(@hagarengimon)というアカウントが


初めまして。映画「鋼の錬金術師」を監督した曽利文彦です。

ツイッター初心者ですが、
皆さんの質問に出来る限り答えていきますので、
どうぞよろしくお願いします。
#ハガレンのギモン

とツイートを行う。プロフィール欄には

12月1日(金)映画の日・公開。【期間限定キャンペーンアカウント】映画『#鋼の錬金術師』に対する、皆さまからの疑問・質問を大募集!曽利文彦監督自らが、随時回答いたします。 ①映画公式アカウント(@hagarenmovie)をフォロー ②ハッシュタグ「#ハガレンのギモン」を付けてご投稿ください。

という記述があり、「映画『鋼の錬金術師』公式」アカウント(@hagarenmovie)も随時リツイートするなどしている。



「教えて!曽利文彦監督」アカウントは、その後のツイートにてさまざまな疑問に答えているのだが、冒頭のツイートには

「役者には外国人を起用しなかったにもかかわらず、サクラレビュワーには外国人を大量起用してしまったのは何故ですか? 」
「ご質問ですがこんな炎上してる最中に何故今更Twitterを初めて火炙りにされに来たのでしょうか?ドMなのでしょうか?」
「何があったらあんなセンスのないCMが作れるんですか?」
「映画本編よりリプ欄の惨状の方がまだ面白そうなのは何故ですか!? 」

といった質問も寄せられるなどして、かなり荒れている模様である。

※画像は『Twitter』

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。