ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

実は効果が薄い!? 鳥よけ用CDの存在に「おわりのはじまり」「廃棄CDリサイクルすればいい」といった反応集まる

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
cd_toriyoke_01

日本レコード協会によると、2016年のCDの総生産数は159,223,000枚で前年比95%。とりわけ洋楽は86%と落ち込みが激しく、サブスクリプションサービスや有料音楽サービスなどを利用するなどのリスナーの変化が見てとれます。

そんな中、ある『Twitter』ユーザーが「鳥よけ」にCDを発売している画像をツイート。


CDは遂にここまで到達したんだな…

光の反射で鳥を寄せつけなくするというCD。これを見たユーザーからは「終わりのはじまり」といった反応があったほか、「握手会のためだけに買われたCDの再利用もOK」「廃棄CDリサイクルしたらAKBだらけになる」といった声もありました。

一方で、このようなツイートも。


これ、反射光が近所迷惑だから使うのマジでやめてほしい。家の中に光バンバン入ってきて眩しくて困る。効果無いしホントやめて(´`:)。CDは音楽聴いて。

キラキラしたものが鳥を寄せ付けなくなるために使われるCDですが、日本鳩対策センターによると鳩が怖がって近寄らなくなることは一時的なもので、何も危害が加えられないことがわかるとまた近づいてくるとのこと。さらに、鳩は縄張り意識が強く、気に入った場所に執着心をもつので、そう簡単には諦めないため、CDを吊るすことに「効果は見込めない」といいます。

聴かないCDを防鳥用に使うというのは、あまりに不憫。近所迷惑になる可能性もあるので、防鳥ネットやスパイク、電気ショックなどの本格的な対策をするのが良いというので、実際に防鳥用のCDを使う際はあくまで緊急用と捉えるのが良いのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/junpeishiina/status/933832141120593920 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。