ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヒーローたちがカム・トゥゲザー! 『ジャスティス・リーグ』LAプレミアが開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
JusticeLeaguePremiere

11月13日(現地時間)、DCコミックスのスーパーヒーロー大集結映画『ジャスティス・リーグ』のLAワールドプレミアが開催されました。


会場となるロサンゼルスのザ・ドルビーシアターの前には長いレッドカーペットが敷かれ、原寸大の最新型バットモービルもお披露目。



本作の主題歌でビートルズのカバー曲『カム・トゥゲザー』が鳴り響く中、「クール以外に言葉が出ないよ!」と語るエズラ・ミラー(フラッシュ)に、「今日のドレスは“真実の縄”のモチーフよ(笑)」と金色のドレスで登場したガル・ガドット(ワンダーウーマン)。


ベン・アフレック(バットマン)は「バットマンは歴史的に色々な俳優によって長年に渡って作り上げられてきたキャラクターだからね、ファンの方々の興奮を感じられてうれしいよ!」とDCコミックスのアイコンを演じた喜びを表現。



さらにジェイソン・モモア(アクアマン)が、「共演キャストたちがふざけている中で真剣な顔をし続けるのはチャレンジだったね。レイは常に真面目だったよ。レイを笑わせるのが一番難しかった」と撮影の様子を明かすと、レイ・フィッシャー(サイボーグ)は、「ここまで来るのは長い道のりだったけど、子ども時代の夢が叶ったよ」と大興奮。

彼らジャスティス・リーグのメンバーに加え、ダイアン・レイン(マーサ・ケント)、コニー・ニールセン(ヒッポリタ)、J・K・シモンズ(ジェームズ・ゴードン)、アンバー・ハード(メラ)といった豪華キャストが集結しました。


そしてなんとヘンリー・カヴィル(スーパーマン)の姿も! えっ、来ちゃったの!?

『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』のザック・スナイダー(監督)と『アベンジャーズ』のジョス・ウェドン(脚本)が夢のタッグを組んだ本作。実は筆者も一足早く鑑賞済みですが、控えめに言って最っ高でした!

映画『ジャスティス・リーグ』は11月23日(木・祝)より全国ロードショーです。

『ジャスティス・リーグ』をもっと知るには特集ページへGO!
http://getnews.jp/justiceleague

(c)ZUMA Press/amanaimages

よしだたつきの記事一覧をみる ▶
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。