体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

斬新すぎる! ハウス食品・女子高生のクリームシチューが、お鍋にライバル宣言をするキャンペーン動画!?

2017年11月7日、ハウス食品は2017年冬のキャンペーンとして「クリームシチューのライバル宣言~お鍋に、負けたくない~」を展開し始めた。

本キャンペーンでは、”鍋の日”であり、暦上の冬の始まりとされている”立冬”でもある11月7日に、冬の料理人気ランキング1位の鍋にライバル宣言を実施することをきっかけに、クリームシチューが冬の料理1位になるための、3大アクションを順次展開していく。

「冬に家庭で出てくるとうれしい料理は?」というネット調査を行ったところ、1位は”鍋(63.0%)”、次いで2位が”クリームシチュー(40.2%)”と、鍋の人気さを再確認させられる結果となった。この結果を受け、かねてからクリームシチュー市場を形成し、牽引してきた同社は、クリームシチューを冬の主役にするべく本キャンペーンを始動。

キャンペーンの開始にあたり、特設サイト、およびYoutubeにアップロードされた宣言ムービー「わたしのライバル宣言 ~この冬、負けたくない。~ #がんばれクリームシチュー」の斬新な設定が、現在話題を呼んでいる。


YouTube動画「わたしのライバル宣言 ~この冬、負けたくない。~ #がんばれクリームシチュー」
https://youtu.be/ZdvEYQOzzWc

宣伝ムービーでは、冬の主役を目指す「クリームシチュー」と、そのライバルである「鍋」役を、なんと女子高生が熱演! 演劇部内の主役争いと重ね合わせた設定内容と、両者の鬼気迫る演技が印象的だ。

主役の「クリームシチュー」役には、秋元康がプロデュースの劇団・劇団4ドル50セントの湯川玲菜が起用された。

○湯川玲菜さんプロフィール

2001 年 1 月 29 日生まれ。秋元康プロデュースの新劇団「劇団4ドル50セント」のメンバー。鹿児島県出身の 16 歳の現役高校生。内気な自分を変えたい。そんな想いから劇団 4 ドル 50 セントのオーディションに参加。受かった時には「本当にこんな自分でいいの?」と不安しかなかったという。それでも「今までで一番悔しかったのは、頑張ったダンスの大会で 2 位に終わったこと。あんな想いは 2 度としたくない。やるからには負けたくない。」と劇団の稽古に励む。そんな想いを今回のクリームシチューの役所と重ね、女優として初めての映像作品の主演に挑んだ。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。