体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LG Optimus 4X HDのホワイトカラーが見つかる(更新)

LG初のクアッドコアプロセッサーを搭載したスマートフォンとして知られる「Optimus 4X HD」にはホワイトカラーも存在することが判明しました。MWC 2012で公開されたブラックカラーのほか、ホワイトカラーの発売も予定されているようです。ePriceではOptimus 4X HDのデモ映像も公開されています。Optimus 4X HDは4.7インチHD解像度のIPS液晶とNVIDIAのTegra 3 1.5GHz(クアッドコア)を搭載したLGの今年のハイエンドモデル。OSはAndroid 4.0。RAM容量は1GB(LPDDR2)、内蔵ストレージの容量は16GB。カメラは背面に800万画素CMOS、前面に130万画素CMOSをを搭載。バッテリー容量は2,150mAh。その他、MHLによる画面のHDMI出力やDLNAにも対応します。2012年4月20日更新1:ホワイトカラーの存在はすでに判明していました。Source : ePrice



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、auのAndroidスマートフォン向け新サービス「auウィジェット」と「LISMO Store powered by レコチョク」を発表
KDDI、HTC初の日本独自モデル「HTC J ISW13HT」を発表、5月下旬に発売
楽天市場の公式Androidアプリがアップデート、商品画像が最大3枚に増加、画像の拡大・縮小に対応、「あす楽」への対応で翌日配送可能なエリアでの絞込みも可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。