ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

言い間違いからクレーマー対応まで!? 『Twitter』で「#コールセンターあるある」に面白事例が集まる

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
callcenter_01

顧客からの電話対応を行うコールセンター。大半のオフィスではマニュアルや事前研修が手厚く、未経験者でもおすすめの仕事ではありますが、それでもクレームなどでテンパってしまうことも多いのでは?

ある『Twitter』ユーザーがそんなコールセンターのエピソードをツイート。そこからさまざまな面白対応が集まっています。


コールセンターでバイトしてた時、待機中に隣の席の人が「左様でございますか」って言おうとして「左様か」って言いだしてめちゃくちゃ笑ったの思い出した
武士か

敬語を忘れてしまうというのはありがちの模様。


消費者金融のコールセンターで取り立て部門にいた友達が、債務者から「だから返すって言ってんだろゴルァ!!!テメェブッxxすぞ!!」って怒鳴られた時に
「はっ?!ブックオフ?!ブックオフがどうかしましたか?!」って慌てて聞いて相手を和ませた話好きなんだ。これガチです

聞き間違えで相手の怒りを沈めたのであれば、結果オーライですね!


コールセンターで働いてて1番面白かった新人は「うちのぐさい(愚妻)が」の「ぐさい」が脳内で漢字変換出来なかったらしく「愚妻様が~なさったんですね~大丈夫ですよ~」と返した金髪のにーちゃん

言葉の意味を知らないとはいえ、ついついオウム返しをしてしまいがちな電話対応ではありがちなのではないでしょうか。


「今からお前を殺しに行くからな?!お前何区だ?!新宿か?!」
「北海道です!」
ガチャッッ、ツーッツーッツーッ

コールセンターを地方に置いている企業も多いので、「今から行く!」というクレーマーには良い対策なのかもしれませんね。

『Twitter』でハッシュタグ「#コールセンターあるある」もできていて、様々な「あるある」が投稿されているので、同業者だけでなく接客に携わる人ならば見ておくと良いのではないでしょうか。

※画像は『足成』より
http://www.ashinari.com/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。