体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【日曜版】『日清』新・うまい!第2弾『シーフードヌードル』に貝柱が入ってさらにうまい!【レビュー】

カップラーメン

以前ガジェット通信にて日清食品より「新・うまい! カップヌードル」として発売された『コロ・チャー』入りの『カップヌードル』発売前レビューをおこないました。

そしてこのたび、「新・うまい!」シリーズ第2弾として『カップヌードル シーフードヌードル』の品質強化を行い、7月6日(月)に全国で発売されることが発表されました。
ということで、ガジェット通信編集部ではさっそくこの商品を入手、10代の男の子のように常に空腹な編集部員が試食レビューを行いました。

今回の品質強化の一番大きな点は、新しくうまみたっぷりの具材「貝柱」を加えた事です。「貝柱」は具材としておいしいだけでなく、うまみがスープに溶け込むことでコク深いおいしさを演出します。

どれくらい入ってるのかな~と取り出してみたところ、出てくる出てくる! なんと4個も入っていました。大きさなどによって数は前後するかと思いますが、この大きさであれば他の具材に対してもひけをとらない量と言えるのではないでしょうか。

興味本位で他の具材もイカやカニ風味かまぼこなどをいくつか取り出してみると、まさに海! いつも食べているときには意識していませんでしたが、元から大量の具材が入っていたのですね。それに「貝柱」が入ってうまみがまして…あぁ早く食べたい!
急いで具材をカップに戻して、準備しておいた熱湯を注ぎきっちり計ります3分間。ふたを開くと湯気とともに食欲をそそるシーフードの香り。たまりません。食します。

カップラーメン

むむ、これは!
スープを飲んだ一口目は安心感があり、よく知っている『シーフードヌードル』のうまみが口の中いっぱいに広がります。そしてこれまでの『シーフードヌードル』との違いとしては、甘み。とても良い甘みを感じるのです。「貝柱」を加えた事でコク深いおいしさと甘みが増しています。これは美味しい!
「貝柱」自体もシャキシャキとした気持ちいい食感と噛むたびに出てくるうまみがあり、ほのかな幸せを感じます。

うまみが溶け出したスープまで一気に飲み干し、大満足でごちそうさまでした。

新・うまい! シリーズ第2弾『カップヌードル シーフードヌードル』は7月6日(月)より、全国にて170円(税別)で発売予定です。
さらに美味しくなる『カップヌードル』。第3弾もあればいいなぁ、と大変期待しています。
 

動画記事(ニコニコ動画)はこちらからどうぞ

■おすすめの記事
新バージョンの『日清シーフードヌードル』を「牛乳で食べる!」【ためしてみた】
○○だけを食べ尽くす!鰻の本場静岡潜入編!!【一本焼】
にほんのたてもの『せんだいメディアテーク』【第1回】
長崎県佐世保市に行って本場の佐世保バーガーを食べてみた

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会