体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

初挑戦したふわふわホットケーキが社内絶賛! 『小山ロール』小山進シェフのパティシエレッスンがスゴい!

ざっくりさんが初挑戦したふわふわホットケーキが社内絶賛! 『小山ロール』小山シェフのパティシエレッスンがスゴい!

お菓子作り……甘い香りを漂わせながら、そんな女子っぽいことをしてみたいと思いつつも、なぜか苦手意識がぬぐいされず、着手できずにいるあなた。筆者も同類です。

すべての写真をごらんになりたい方はこちらからどうぞ

お菓子のグラム単位での計量が必要な繊細さ、微妙な温度管理、それを乗り越える自信が……ない(低レベル)。そんな私が討ち死に必至の思いで手にしたレッスンプログラムがこちら。

Sweet Trick(スウィート トリック)パティシエレッスンプログラム

・シェフパティシエ小山進さんが教えるSweet Trick(スウィート トリック)パティシエレッスンプログラム『フェリシモ』[リンク]
http://www.felissimo.co.jp/j/plzt01/

様々なコンクールで受賞歴があり、ロールケーキの火付け役になったとも言われている『小山ロール』を生み出したスウィーツパティシエ、『パティシエ エス コヤマ』の小山進さんが教えてくれるという通信レッスンプログラム。ホットケーキから始まり、クッキー、マフィン、チーズケーキ、シフォンケーキ、そして最後のレッスンはロールケーキ! このレッスンを進めていけば、あの小山進さん直伝のロールケーキを自宅で作れるということでしょうか!? 期待が高まります。

今回は第1回目のレッスンプログラム“ホットケーキ”に挑戦させていただきました。ホットケーキといえば簡単そうに思えますが、筆者は正直ホットケーキミックスでしか作ったことがありません。無事にできるか不安です。

Sweet Trick(スウィート トリック)パティシエレッスンプログラム中身

キットを開ける、中には第1回のレッスン資料(小山氏が開発したオリジナルレシピ)と、いろいろなケーキが作れてしまうという魔法の粉“パティシエパウダー”、そしてメープル(風)シロップが入っています。

“パティシエパウダー”とは、
1.はじめての方でも失敗しない
2.簡単に作れておいしい
3.いろいろなお菓子に応用できる
そんな魔法のパウダーだという。

ホットケーキミックスとは違うすごい粉なのでしょうか。これを使えば私にもお菓子が簡単に作れるのでしょうか。まあとにかく、“はじめての方でも失敗しない”その言葉を信じて挑戦してみます。

“パティシエのホットケーキ”を作ってみる

●材料(4枚分)

材料

・パティシエパウダー
・全卵
・牛乳
・サラダ油
・有塩バター(フライパン用)
・無塩バター(仕上げ用)

材料がわりと手に入りやすいものばかりでありがたいですね。

しかし、さすがお菓子だけに分量はグラム1ケタ単位で細かいです。そしてそこに必要なのは……じゃーん! デジタルはかり!! ガジェット通信編集部になぜこれがあるのかは謎ですが、キッチンの戸棚に入っていました。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。