ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【コンビニアイス全レビュー】10/3発売・秋を感じられるアイス『ハーゲンダッツ 安納いも味(期間限定)』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

こんにちは! ガジェット通信ライターのみおみお、こと吉田海音です。本日は、未発売のアイスのご紹介です。みんな大好き、ハーゲンダッツから新作の秋フレーバー『ハーゲンダッツ 安納いも味』!

2017年10月3日(火)、ハーゲンダッツ ジャパン株式会社よりハーゲンダッツミニカップ『安納いも』が、期間限定にて全国で新発売されます。

「安納いも」とは、サツマイモの一種で、糖度が高く水分量が多いことから、ねっとりとした食感と甘さが特徴の芋です。今回、秋の新作ということで、『パンプキン』に次いで、秋グルメの1つである『安納いも』が新登場!

~公式サイトより~
ミニカップ『安納いも』
「安納芋」そのものを食べているような濃厚で甘みの強い安納芋アイスクリームに、安納芋の粗粒入りソースを入れました。蜜のように甘くねっとりとしたソースをアイスクリームの真ん中にためることで、食べ進めるにつれ食感の変化が楽しめます。安納芋のおいしさを凝縮した”秋を感じる味わい”のアイスクリームです。

結論からお伝えすると、個人的に本アイス、超オススメです。最近食べたアイスの中で、1番衝撃を受けました。

正直に言うと、「芋のアイス=重い」というイメージを持っていました。炭水化物のイメージもありますし、主食を食べた後にまた主食を食べるようで、夕食後のデザートとして食べるのは中々気が進みませんでした。ところが、今回レビューにあたり1口食べた瞬間、そのイメージが一変しました。

口の中に広がるハーゲンダッツ特有のクリーミーなコク深さと上品さに加え、安納いもの素材本来の甘さが丁度マッチしており、且つ軽すぎず重すぎない絶妙なハーモニー。ハーゲンダッツの良さとして「贅沢感」があると思うのですが、「安納いも」というサツマイモの中でもこだわり抜かれた芋を選択したこともあり、その贅沢感に磨きがかかっています。

また、中央に潜んでいる粗粒入りソースには、安納いもの果肉も惜しみなく使われており、アイスとしてのみならず「安納いも」が持つ本来の旨味も味わうことが出来ます。

例えるのであれば、美味しいアイスクリームと、美味しいスイートポテトがお互いを認め合いカップの中で共存しているようなイメージです!

ほっと一息つきたいとき、頑張った自分にご褒美をあげたいとき、秋を感じたいとき、など様々なシーンでオススメしたい一品です。コンビニでどのアイスを買うか迷った時には、是非1度手に入れて頂きたいです。

商品概要
商品名ハーゲンダッツ ミニカップ 安納いも(期間限定)
種類別アイスクリーム
成分無脂乳固形分:7.5%
乳脂肪分:11.5%
卵脂肪分:1.3%
原材料名クリーム、脱脂濃縮乳、安納芋ピューレ、砂糖、安納芋ソース、卵黄、(一部に乳成分・卵を含む)
内容量110ml
価格272円(希望小売価格:消費税抜き)
※消費税込みの価格は294円
発売日2017年10月3日(火)
販売先全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート

レビュー動画
https://www.youtube.com/watch?v=KcH48UlV-rM

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 吉田海音) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。