体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】観客のガチ投票で優勝者が決まる!『アイ★チュウ ザ・ステージ』レポート ライブ&新舞台公演も決定!

アイドルになる途中の“アイチュウ”たちを育成する、恋愛リズムゲームアプリ『アイ★チュウ』が舞台化。初の『アイチュウ ザ・ステージ』(公式略称、アイステージ)が8月25日~9月10日まで、大阪と東京で上演されました。この記事だけのダイジェスト動画もあるのでチェック。

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/69712[リンク]

舞台に登場したキャラクターは、F∞F、Twinkle Bell、I・B、ArSら三期生と二期生の花房心の5組。新人アイドルコンテスト『輝け!サンシャインキラキラ新人アイドルコンテンスト』に参加することになり、5組が優勝を競うというストーリー。

この舞台でのコンテスト結果は、本当に観劇に来ているお客さんの投票で決まるガチンコ・コンテスト!

一幕と二幕の間の休憩時間に、入場時に貰う投票札で1回めの予選の投票を行い、票数が少なかったグループから二幕の本戦で歌っていきます。そして本戦も、全グループが歌い終わった後に、歓声や拍手の大きさで2回めの投票が行われます。お客さんからのリアルな反応がわかってしまうという、ガッチガチのガチ投票となっているんです……!

コンテストの優勝賞品は、(作品世界での)超大物作曲家による書き下ろし楽曲! コンテストラストでは、本当に優勝グループが書き下ろしの新曲を歌うので、応援にも熱が入ります!

コンテスト部分以外でも、アイチュウたちのわちゃわちゃとした日常や、優勝賞品である書き下ろし楽曲の楽譜の紛失騒動で、仲間たちの絆、音楽にかける想いなどが描かれていきます。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。