ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中田英寿さん監修の『キットカット 日本酒』を食べてみた 「これは日本酒風味ではない、日本酒そのものだ!」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

dsc_0545

『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)で訪日外国人が「抹茶」味を大量に買い漁る姿を見て(筆者が)衝撃を受けた『キットカット』

現在30種類を超える豊富なラインアップが販売されているチョコレート菓子ですが、このたび、日本のインバウンド需要のさらなる強化が期待できるメイド・イン・ジャパンな『キットカット』が登場しました。

中田英寿氏プロデュースの「日本酒」味

kitkat

新たに販売されるのは、「日本酒」味の『キットカット』。あれれ、以前もあったよね? と思ったキットカッターさん、注目はココからです。既存の「日本酒」味が一新され、ゴージャスに変化を遂げちゃったのです。

今回プロデュースを担当したのは、サッカー元日本代表の中田英寿氏。現役引退後、100以上の国や地域の旅を経験し、2009年より日本国内47都道府県の旅を開始。日本の伝統文化や日本酒の魅力を世界に発信するプロジェクトを続けてきた中田氏ならではのこだわりが詰まっています。

manjusen

100種の銘柄から中田氏自らがセレクトした富山の銘酒『満寿泉 からくち』を採用。1年以上をかけて開発され、最終的に日本酒ファンによる投票で味が決定されたそうです。中田氏は「この味なら、日本酒好きの方だけでなく、国内外の多くのチョコ好きの方にも楽しんでいただけると思います」と語っています。

『キットカット 日本酒 満寿泉』を食べてみた

dsc_0552

ガジェット通信ではこの『キットカット 日本酒 満寿泉』を先行で入手し、実際に食べてみました!

開封した瞬間に芳醇なお酒の香りがふわっと漂い、早くも嗅覚から上品さが伝わってきます。通常であれば甘さが際立つホワイトチョコレートですが、お酒のキリっとしたテイストと相まって後味はスッキリ。チョコレート菓子でありながら、紛れもなく日本酒の味わいが感じられる逸品です。キレのある辛口の『満寿泉』とチョコレートの組み合わせ、なるほど絶妙な配合バランスが考え抜かれています。

ちなみに、アルコール使用量は0.4%。お子さんやお酒の弱い方は注意しましょう。

dsc_0560

<編集部スタッフの感想>
・甘さ控えめで、チョコレートのなめらかさに日本酒の風味がプラスされて食べやすいです。実際に日本酒と合わせて食べるというのも美味しそう。
・わっ、これは……お酒だ! チョコの部分までしっかり日本酒です。
・こんなにハッキリと日本酒の味わいが色濃くでているチョコとはビックリ。
・これは日本酒風味ではない、日本酒そのものだ! とも思える日本酒の良い香りと上品な甘さが最高。コーヒーではなくて緑茶やほうじ茶にあわせたいです。
・ホワイトチョコレートは個人的に苦手なんだけど、日本酒が入っていることでおいしくいただけました。これをつまみに赤ワインを飲むのもよさそう。
・まずその香りにビックリ。甘さも丁度いい感じで、普段日本酒を飲まない方にもオススメ。
・香り高い。ちゃんとお酒の味がする。すごい。
・お土産にしたら幅広く喜ばれそう。
・国際線の空港で販売したら行列ができること間違いなし。
・満寿泉を飲んでみたい、と思わせるほどしっかりとした日本酒テイスト。

dsc_0500

『キットカット 日本酒 満寿泉』は全国のお土産店にて9月中旬より発売。ミニ9枚入り700円(税抜き)となっています。

ネスレ『キットカット 日本酒 満寿泉』特設サイト:
https://nestle.jp/brand/kit/masuizumi/

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。