ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IFA 2017 : Kodakブランドの格安タブレット「Kodak Tablet」が披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
写真用品メーカー Kodak のブランド名を冠した格安 Android タブレット「Kodak Tablet」がドイツ・ベルリンで開催中の IFA 2017 イベントで披露されました。Kodak Tablet は、フランスの端末メーカー Archos が Kodak からブランドのライセンス提供を受けて開発した製品で、欧州では 6 月下旬より Archos 製品の取扱店で販売されています。ラインアップには 7 インチモデルと 10 インチモデルが存在し、それぞれ €79.99 / €119.99 と非常に安いのが特徴だと言えます。また、安い製品ながらも、2G / 3G WCDMA(900 / 2100MHz)や音声通話、GPS、Bluetooth といった販売価格を考慮すると余計とも言える機能にも対応しています。Kodak Tablet は両機種とも Android 7.0 Nougat や MediaTek MT8322 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラを搭載。7 インチモデルは 7 インチ 1,024 x 600 ピクセルの IPS 液晶、16GB ROM、2,500mAh バッテリーを、10 インチモデルは 10.1 インチ 1,280 x 800 ピクセルの IPS 液晶、32GB ROM、6,000mAh バッテリーを搭載しています。タブレットの外装は市販製品ではよく見られるシンプルなデザインですが、カードスロットやコネクタが背面のカバー付きスペースに集約されているという他社製品ではなかなか見られない仕様となっています。中身についても素の Android の外観を残した内容となっていますが、サイバーリンクの写真編集アプリや Google フォトスキャンをプリインストr-うするなど Kodak らしく写真の取り扱いを意識した設計となっています。Source : Kodak

■関連記事
Google Playストアの検索結果が改善、インストール・アンインストールがさらに容易に
LINEモバイルの一周年7大プレゼントキャンペーンが開始
Xperiaのロック画面に表示される時計のデザインを変更する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。