ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

運動用イヤホンはこれで決まり⁈ Fitbit、Bluetoothイヤホンを130ドルで発売へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Fitbitといえば、フィットネストラッカー。歩数や移動距離、燃焼カロリーなどの運動量、そして心拍や睡眠状態などを計測できるウェアラブルなガジェットを多種展開している。

そのFitbitが、Bluetoothイヤホンという新たな分野に進出する。今年10月にも「Flyer」を129.95ドル(約1万4000円)で発売する予定だ。

・汗に強い!

フィットネストラッカー専門メーカーだけあって、Flyerも運動中の使用を前提としたつくりとなっている。

主な特徴として、まず汗に強いということが挙げられる。ランニングや筋トレなどをしながら音楽を聴く人は多いと思うが、普通のイヤホンだと汗が原因で故障してしまうこともある。

この点、Flyerは防汗・防水仕様となっている。ランニングの途中で突然の雨に見舞われても大丈夫だ。

・連続再生6時間

また、2つのデバイスとペアリングできるのも何気に便利そう。スマホとスマートウォッチなど複数の端末を常時使う人にとってはありがたい機能だ。

Flyerの連続再生時間は6時間。マイクロUSBで充電し、わずか15分の充電で1時間再生できるとのこと。

今後4、5週間のうちに発送を開始する予定。現在サイトでプレオーダーを受け付けているが、残念ながら日本は発送対象国一覧に含まれていないよう。早い時期の日本での展開も期待したい。

Fitbit Flyer

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。