体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

携帯性バツグンのUSBポータブルハードディスク

hd-pxu2_colors

ハードウェア暗号化機能を搭載し、耐衝撃性にすぐれたUSBポータブルハードディスク(HDD)『HD-PXU2シリーズ』が、バッファローから発売されます。ルビーレッド、クリスタルブラック、パールホワイトのカラーバリエーションがあり、各色ともに250GB、320GB、500GBの3容量ラインナップ、合計9製品で展開します。発売は7月上旬予定です(すべての写真付き記事を見る)。

『HD-PXU2シリーズ』は、“つや・ピタ・ガード”をコンセプトに携帯性能にこだわったポータブルHDD。デザインは、高級感ある光沢“つや”仕上げ。持ち運び時に乱雑になりがちで傷みやすいUSBケーブルを本体に“ピタッ”と巻きつけて収納でき、また底面に埋め込まれたシリコンのD型グリップは持ちやすく、置いたときも“ピタッ”とすべり止めになってくれます。そして、自動暗号化機能と耐衝撃設計が大事なデータをしっかり“ガード”してくれるというわけです。

hd-pxu2_

本体内部には、16個の衝撃吸収素材を配置しており、落下などの衝撃からHDDをしっかりガード。購入後にパスワードを登録すると、パスワードを知っている人だけが使えるHDDになりますので、持ち運ぶ機会の多い人にも安心です。パソコンのUSBポートに接続するだけで使えるUSBバスパワー駆動を採用しているので、ACアダプターは不要。パソコンを一定時間使わないと自動的にディスクの回転を停止する省電力ソフトウェア『ecoマネージャー』を搭載しているので、ノートパソコンの使用時にもバッテリーをムダにしません。

hd-pxu2_back2

サイズは文庫本より少し小さめのW90×D134×H20mm、重さは240g。ケーブルを収納すれば、シンプルな手帳のようにも見えそうです。対応OSは、Windows Vista/XP/2000(SP3以降)、MacOSX(10.4以降)。希望小売価格は、250GBが1万2075円、320GBが1万3125円、500GBが1万8690円(すべて税込み)です。
 
 

■こんな新製品のニュースもあります
9年ぶり! 『機動戦士ガンダム』30周年記念プラモデル発売へ
新世代“マイクロ一眼”世界最小・最軽量『オリンパス・ペン E-P1』
携帯ストラップサイズの『Bluetoothヘッドセット』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。