ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

センベロにB級スポットに廃屋廃墟……独特の魅力溢れる「北区赤羽」!(B級スポット編)

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

(※センベロ編はこちら)http://getnews.jp/archives/1828750

一旦1番街のメインストリートへ戻り、北方面へとしばらく進むと、目立たない場所に妙なものを見付けました。

どうやらビルの屋上に設置されている神社? のようです。

実はこの物件、あまり目立つもののない、一番街西側を案内している最中にたまたま発見されたものです。恥ずかしながら、今まで気付いたこともありませんでした。

1番街の通りに戻り探してみたところ、神社の写真と方向を示す矢印があるものの、明らかに集合住宅の入り口、というビルを発見しました。

入って大丈夫なものだろうか、と恐る恐る矢印を辿ってみると、その先にも矢印での方向指示が続いていますが、どう見ても単なる集合住宅です。ゲーム『SIREN2』を彷彿とさせる不気味さが広がります。

おそらくそういう場所なのだろうとは納得しながらも、まだまだ不安は捨てきれません。ひとまずは矢印の導きのまま階段を上り続け、辿り着いたのは屋上でした。出口から周辺を見渡したところでは何もありませんでしたが……。

よくよく探してみたところ、向かいのビルの屋上に、あの写真にあった神社が真下に見える一角が見つかりました。そしてフェンスには、十分に腕を差し入れ伸ばせる程度の穴が開いており、おそらく「ここからお賽銭を投げて箱に入れてみろ」ということでしょう。

突然ですがゲームのはじまりです。1人3投、お賽銭を箱に入れた人の勝利となります。

私たけしなとガジェ通のオサダさん、何事もなくしめやかに失敗。

その一方で、ガジェ通森あんなさんは一発で成功! さすがのバスケ経験者、やっるぅー。

謎の神社へのお参りを済ませた後、向かったのは『だんぼ』という、“気の抜ける”喫茶店です。このように、手書きのオススメメニュー店外にたくさん貼り出されています。

中のメニューでもそうなのですが、律儀にカップとサラダのイラストが全てに描かれています。「アピールすべきはそこじゃないのでは……」と思いつつも、よくよく見ると各々に違いがあり、メニュー1枚ずつ丁寧に描かれているようで、なんだかほっこりします。

気の抜けたメニューとは裏腹に、価格は安く味も確かな純喫茶ですので、赤羽探索の休憩にぜひお立ち寄り下さい。

こちらは先程の喫茶店からもほど近い、赤羽駅から少し離れた場所にあるアーケード街です。ここは地元の方々が生活用品などを買い求めに来る場所で、飲み屋よりも地元向けの小売店が数多く並んでおり、なかには年季の入ったいい感じのお店も見受けられます。

bakauke

アーケード内にはオブジェがいくつか展示されており、こちらはSF映画『メッセージ』でも有名なお菓子「ばかうけ」のオブジェです。嘘です。

赤羽探訪記時、次回(7/15公開予定)に続きます。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: たけしな竜美) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。