ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マクドナルド×ハワイ州観光局コラボメニュー ガツンと濃厚な『ロコモコ』がパワーアップして登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
dsc_0364

日本マクドナルドは、期間限定の新メニュー『ロコモコ』など計6種類のハワイ州観光局公認メニューを発売。『LOCOMOCO ALLSTARS』として同じくハワイ州観光局に認定されたローソン、すかいらーくと共にプレス向けの発表会が開催されました。

dsc_0330

7月11日(火)より販売される『ロコモコ』は、肉×卵×野菜の定番の組み合わせながらしっかりとハワイを感じるメニュー。その秘密は野菜とビーフの旨味が凝縮した“肉汁ソース(グレイビーソース)”です。

dsc_0328

肉厚のビーフパティに濃厚なソース&マヨネーズとたまごの黄身が絡み合い、比較的濃いめの味付けに。食欲が減退しがちな暑い夏にもピッタリのメニューです。2015年、2016年に『ロコモコバーガー』として登場した時よりもボリューミーでパワフルな味わいに進化しています。

dsc_0313 dsc_0330

派生メニューの『チーズロコモコ』『夏カレーロコモコ』、さらに朝マックとして『チーズロコモコマフィン』も同日より発売。

『夏カレーロコモコ』には、10種類以上のスパイス、赤ワイン、ソテーしたオニオンの甘みが加わった本格的なカレーソースをプラス。包み紙を開いた瞬間にスパイシーな香りがブワッと広がり、超特濃な味わいに。乱暴な表現ですが、ハンバーグカレーに目玉焼きを乗っけたら美味しいよね! というくらい当たり前にマッチした味わいを実現しています。

dsc_0417

さらに、リンゴ果汁(1%)を使用した炭酸ドリンク『マックフィズ ブルーハワイ』もラインアップ。グラデーションのかかった淡い水色が涼しげな夏にピッタリのメニュー。ソフトクリームをトッピングして『マックフロート ブルーハワイ』としても楽しめます。

dsc_0188

発表会に登壇した日本マクドナルドの代表取締役社長兼CEOサラ・カサノバ氏は、「ハワイは旅行先という位置付けを超えて、日本の生活の一部にまで浸透してきています。今回紹介したメニューは、日本の暑い夏を楽しんでいただくのに相応しいライアンアップです。ジメジメした天気が続いていますが、ぜひマクドナルドの『ロコモコ』を食べてハワイを感じていただきたいと思います」とアピールしました。

メニュー/単品価格(税込み)

『ロコモコ』/390円
『夏カレー ロコモコ』/420円
『チーズロコモコ』/420円
『チーズロコモコマフィン』(朝マック)/330円
『マックフィズ ブルーハワイ』/250円
『マックフロート ブルーハワイ』/310円

日本マクドナルドキャンペーンサイト:
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/locomoco2017/

『LOCOMOCO ALLSTARS』関連記事

ガスト×ハワイ州観光局コラボメニュー 『チーズ IN ロコモコボウル』は日本人好みのロコモコ
http://getnews.jp/archives/1814468[リンク]

ローソン×ハワイ州観光局コラボメニュー 『からあげクン ロコモコ味』はありそうでなかった斬新な味
http://getnews.jp/archives/1814477[リンク]

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。