体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『美男高校地球防衛部LOVE!』CGライブ開幕レポ 衣装チェンジ・セトリ違いなど豊富なバリエーションがすごい

昨年2016年にTVアニメ第2期を放送し、今年2017年8月に新作OVAの制作・劇場公開が決定している『美男高校地球防衛部LOVE!』。そんなアニメの展開を前に、まさかのキャラクターが歌って踊るCGライブを開催! 5月27日、美男子の日に『美男高校地球防衛部LOVE! CG LIVE!』がついに幕を開けました!

TVアニメの主題歌などは元からキャラクターが歌い、キャラソンCDも発売していましたが、基本的にはアイドル(VEPPerは除く)ではないのに、CGライブ!? 予想外の展開に驚きを隠せなかった発表時ですが、その内容が明らかに。結論から言うと、予想以上に凄かったです……!

衣装も変わるしセトリも変わる!

まず幕が上がって驚いたのが、ステージセットがきちんとあったこと! 当たり前では?と思うかもしれませんが、CGライブでのリアルなステージセットはそこまで凝っていないコンテンツも多い中、ハートをモチーフにした大型セットがステージ上部に配置され、しかも、歌っているキャラクターに合わせてそのキャラカラーに光るなどの演出があるのです。映像だけかと思っていたので、これには感動。

そして、防衛部、征服部、VEPPerともに、歌う曲によりますが、バトルスーツVer.と制服Ver.の衣装を用意。

公演はアンコール含め全18曲の約1時間半。“歌う曲による”と言ったように、セットリストも一部変わるんです……! 5月27日昼公演では、防衛部のソロ曲を披露。夜公演では、防衛部のデュエットソングとVEPPerのソロ曲が披露されました。

セットリストが異なるという告知は以前からされていましたが、こんなに違うの……? すべての曲にダンスなど新たなモーションをつけて動かすのは大変すぎるだろうと思っていたのに、このバリエーション、すごいです。まだやっていない曲もあるので、次回やその次の公演などで披露する可能性もあります。

デュエットソングはあまりダンスはしませんが、お互いにマイクを向けたりといった2人で歌う良さがあり、逆にソロ曲は各キャラのダンス姿を存分に楽しむことが出来ます。煙ちゃんが気怠そうにダンスをしながら、投げキッスを振りまくソロ曲の姿は貴重!

征服部がヤバイ

TVアニメ2期でもアイドル対決には参戦しなかった生徒会こと征服部、カエルラ・アダマスが今回ライブに参加。最初はツーステップしかしない?と思っていた征服部も、途中からガンガン踊ります。

それぞれのソロ曲では征服部メンバーの存在感と魅力を最大限に発揮。錦ちゃんは伸びやかな美声を披露しながら踊り、有馬は跪いて歌い、阿古哉は唯一無二の美しさの中に力強さをみせる……、3人で歌うときとはまた違う表情、絶対的な存在感を見せつけてくるのです! 征服部好きはステージ上のシュヴァリエの姿を見ておいて損はないのではないでしょうか……。

もちろん、ギャラクシーアイドルのVEPPerは、アキが「本物のアイドルの本気、魅せてあげる」とコメントしているように、3組の中に入るとアイドル度が段違い。アイドルとしてのステージパフォーマンス、オーラはさすが!

防衛部も5人の可愛らしさ、制服姿で歌う初々しさなど魅力は満載。

ライブならではのお客さんとの掛け合い、CGライブだからこそできる早替えや演出でも楽しませてくれます。

また、会場では、公演日限定でキャラクターたちとスマホアプリで写真が撮れるARを用意。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会