ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アイドル系台湾女子のダンスが微妙にクセになる 第二のピコ太郎出現か!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『YouTube』上では様々なダンス動画が流行となります。古くは『江南スタイル』『恋するフォーチュンクッキー』、最近だと『恋ダンス』『PPAP』などが流行りました。日本文化リスペクトな台湾でもダンス動画は人気のようです。最近話題になっているのは走行中の電車内でアイドル系の可愛い女子が踊っている『Beep beep I’m a SHEEP 溫妮捷運版』というダンス動画。『YouTube』より先に投稿された『Facebook』上ではすでに65万回以上再生されています。ピコ太郎の『PPAP』をカバーした動画が沢山出回りましたが、この動画もカバー動画です。電車内に他の乗客がいる中、ダンスの撮影をしたそうですが、口パクなので乗客の視線を若干気にして照れくさそうに踊っていますね。

Beep beep I’m a SHEEP 溫妮捷運版(YouTube)
https://youtu.be/tGxsdMerFBs

イギリスの人気YouTuber、TomSkaの人気ショートアニメシリーズの『asdfmovie』(ass-duffと発音)の最新作で、再生回数1500万回超の『asdfmovie10』をベースにBlack Gryph0n、Wonchop、LilDeuceDeuceという複数のYouTuberがコラボしたテーマソングが元ネタとなる『Beep Beep I’m a Sheep』です。

Beep Beep I’m a Sheep (feat. TomSka & BlackGryph0n) | asdfmovie10 song | LilDeuceDeuce(YouTube)
https://youtu.be/CZlfbep2LdU

可愛い振り付けでダンスを踊っているのは日本のアイドルグループにもいそうな感じの黃于恩さん。彼女の『Facebook』や『Instagram』を見てみると、メイクや表情が日本のアイドルのようです。何者なのか調べてみると、やはり台湾でモデルやタレントとして活動されている人でした。

彼女の地元台湾の大手新聞社『自由時報』や『中天電視』『ETtoday東森新聞雲』などもこぞってこの動画をニュースで取り上げています。シンガポールのウェブメディア『Mothership.sg』『Goody Feed』でもニュースになっています。『Goody Feed』は「次のPPAPになるかもしれない」とピコ太郎の『PPAP』を引き合いに出して紹介しています。

『江南スタイル』で世界的に有名になった韓国のPsy、『PPAP』でスターダムにのし上がった日本のピコ太郎同様、台湾から『Beep Beep I’m a Sheep』で黃于恩さんが世界的な時の人となれるかどうかは英語圏でのバズり具合といったところでしょうか。それにしても黃于恩さんの中国語がやたら可愛く聞こえてしまうのは空耳!?

黃于恩さんのインスタはこちら
https://www.instagram.com/yuen_nnnnnn/ [リンク]

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=tGxsdMerFBs

※ソース:
http://ent.ltn.com.tw/news/breakingnews/2063915
http://bepo.ctitv.com.tw/2017/05/212711/
http://www.ettoday.net/dalemon/post/25892
http://mothership.sg/2017/05/if-you-have-time-for-only-1-brainless-video-today-make-it-beep-beep-im-a-sheep-by-her/
http://goodyfeed.com/new-song-sheeps-taiwanese-chiobu-might-even-hotter-ppap/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。