ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【秋葉原情報】男の娘バー『NEWTYPE』茶漬けさんプロデュース! メイドが全員外国人の『Sugoi Kawaii』2017年6月オープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

sugoikawaii_01

2016年の訪日外国人は2403万9000人。年々増加しており、秋葉原でも連日のように外国人が歩く姿が日常となっています。
そんな中、ば外国人がメイドカフェを楽しめるように、メイドが全員外国人で公用語が英語という『Sugoi Kawaii』が2017年6月半ばにオープンすることが発表され、同時にメイドの募集も実施。プレオープンも予定されています。

『Sugoi Kawaii』をプロデュースをしているのは、男の娘カフェ&バー『NEWTYPE』を2009年にオープンさせ、ぽっちゃり系メイドカフェ&バー『shangrila』も生み出している茶漬けさん。

秋葉原は萌え文化の発信源として聖地扱いをされていますが、茶漬けさんによると言語の壁や文化の違いもあり、既存のメイドカフェでは外国人に充分のサービスを提供していない現状があり、外国人がメイドカフェを満喫するには「メイドさん全員が外国人ならいいんだ!」という発想から『Sugoi Kawaii』が生まれたといいます。

メイドカフェでお決まりの「お帰りなさいませ、ご主人様」や「萌え萌えきゅーん」といった“萌え”が外国語を介して伝えられるのかは大きな挑戦。日本で暮らしている外国人を中心に人種や宗教を問わずメイドの募集をしており、「Otakuであればなおよし」とのこと。

秋葉原の“萌え”文化を知り尽くした茶漬けさんプロデュースということで、外国人に限らず日本人でも楽しめる空間になりそうな『Sugoi Kawaii』。外国人にとっての新たなスポットとして定着するのか注目されます。

Akihabara Multinational Gaijin Maid Café&Bar “Sugoi Kawaii”

住所:東京都千代田区外神田4-6-10 1/3Residence V 8F
営業時間: 17:00~23:00(L.O. 22:30)※月曜定休
電話番号: 03-5577-5929
席数:約30席

Multinational Gaijin Maid Cafe & Bar SUGOI KAWAII(公式サイト)
http://kawaii-akiba.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。