ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

コヤブソニック、目玉ゲストは“ゲスの極み乙女。”!? 小籔千豊さん『バイキング』放送中にオファー希望

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

%e3%81%93%e3%82%84%e3%81%b6%ef%bd%93

2008年から2014年にかけて“音楽とお笑いの融合”を掲げ人気タレントの小籔千豊さんが主催していた人気野外フェス『コヤブソニック』。

今年3年ぶりに復活するということで今また注目を集めているが、あのお騒がせバンドが出演してさらなる話題を呼ぶかもしれない。

と言うのも、5月16日放送の『バイキング』(フジテレビ)で司会の坂上忍さんから出演者について問われた同番組レギュラーの小籔千豊さんが

「今決まってる人たちはまだ言えないけど、これからオファーしたい人なら……ゲスの極み乙女。を呼びたい」

と真顔で発言したのだ。

ゲスの極み乙女。と言えば2016年にボーカルの川谷絵音さんが引き起こした“ゲス不倫騒動”がいまだに取り沙汰されているが、小籔さんは音楽的にはけっして嫌いではないらしく

「以前、自分のバンドで半年かけて『私以外私じゃないの』を練習し、やっと演奏できるようになった時にゲス不倫事件が起きてしまった。今さらやめるのも悔しいからライブで披露したけど非難ごうごうでした」

と笑いを誘った。

これを受けて『Twitter』上では

「小籔っち! ゲス乙女呼んでー!(((o(*゚▽゚*)o)))」
「ゲス極でるとなかなったらちょっとなぁ。って感じやな」

など賛否両論の反響が沸き起こっている。

koyabu

5月3日にリリースしたニューアルバム『達磨林檎』もオリコンウィークリーチャート初登場3位と根強い人気を見せるゲスの極み乙女。今のところ川谷さんや関係者からのリアクションは無いようだが、もし実現すれば話題になることは確実だ。

※画像は『Twitter』から引用しました

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。