ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2人の愛を結ぶマリッジ・シャンパーニュが日本上陸!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


愛にまつわるさまざまなお祝いごとに楽しみたい素敵なシャンパーニュが、フランスからついに日本上陸。結婚式や結婚記念日、2人の愛を祝う日はこんなシャンパーニュでグラスを傾けてみない?


4月27日(木)より販売される『カナール・デュシェーヌ』は、世界中のシャンパーニュ愛好家から評価されているプレミアム・ブランド。樽職人だったヴィクトル・カナール氏とブドウ栽培農家の娘であるレオニー・デュシェーヌ氏の結婚から始まったシャンパーニュは、両家の名をとり『カナール・デュシェーヌ』と名づけられた。

『カナール・デュシェーヌ』に紋章として使用されている双頭の鷲と冠は、ロシア皇帝ニコライ2世の御用達となったことからロマノフ王朝のものをエンブレムに採用することが許され、現在に続いている由緒正しさの証。


レオニー夫人の名を冠したシンボル・キュヴェ「キュヴェ・レオニー ブリュット」6000円(税抜)は、36カ月の熟成を経て豊潤さを増した『カナール・デュシェーヌ』スタイルを代表するシャンパーニュ。

「キュヴェ・レオニー ブリュット・ロゼ」8000円(税抜)は、やわらかなタンニンとデリケートでスムースな心地よさのある、レオニー夫人のやさしさと気品を受け継ぐロゼ。

『カナール・デュシェーヌ』には、そのほかにもオーガニックのものやラズベリー香るシャンパーニュなど、フランス国民に広く親しまれている商品がラインナップ。

愛が結んだ両家の名のついたシャンパーニュを2人の愛の記念日に楽しんでみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。