ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Garmin、心拍センサーを搭載した新型アクティビティトラッカー「vivosmart 3」を5月下旬に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Garmin の日本法人は 4 月 25 日、vivosmart シリーズの新型アクティビティトラッカー「vivosmart 3」を 5 月下旬に国内で発売すると発表しました。価格は 18,334 円 + 税で、全 2 色 / 各 2 サイズで展開されます。vivosmart 3 は屋外でも見やすいモノクロ表示の有機 EL ディスプレイや本体の裏面に光学式の心拍センサーを搭載したアクティビティトラッカーです。Bluetooth Smart と ANT+ に対応しており、ライフログ機能、トレーニング機能、スマートフォン連携、腕時計機能を利用できます。新モデルでは新たに、VO2max(最大酸素摂取量)、フィットネス年齢判定機能、レップカウンティング機能(筋トレのセットと回数)、ストレストラッキング機能が追加され、よりスポーツトレーニングで役立つアイテムに進化しました。また、本体はボタンレスで操作できるシンプルなデザインに改良されています。vivosmart 3 では、歩数、消費カロリー、上昇階数、睡眠の自動検出、睡眠の質などを記録でき、心拍センサーによって腕の脈拍から安静時と運動中の心拍数を計測できます。vivosmart 3 にはリストバンドのサイズ別に Small ~ Medium サイズと Large サイズがあり、21.5g(Large サイズ)と軽量です。もちろん、5 気圧防水にも対応しています。本体はバッテリー駆動を採用しており、フル充電で 5 日間は持つとされています。Source : Garmin

■関連記事
LINE、福岡市の公式LINEアカウントを開設
「Androidメッセージ」にグループを作成してSMSメッセージを一括送信する新機能が追加
Y!mobile、Android One S2のカメラにHDRモードを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。