ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

まるで生き物のような動きで弾け飛ぶ新感覚ドミノ! スティックボム

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スティックボム

四角い板を丁寧に並べ、一番端っこを倒して爽快感と達成感を味わう遊び、ドミノ。気軽にできるのに、作り方しだいでとっても面白くなるドミノの魅力は多くの人が知るところでしょう。ではこんなドミノは知っていますか?

【公式】StickBomb vol.1 / スティックボム動画 vo.1(YouTube)
http://youtu.be/Q4DQps3ENT4

2000年頃から海外で流行し始めた、この新しいドミノの名前は“スティックボム”。ドミノの形は四角い板ではなく、アイスの棒。このアイススティックを決められた手順で組んでいくと、蛇のうねりのような動きでスティックが破竹の勢いで弾け飛んでいくんです。見た目も迫力も従来のドミノとはまるで違っています。『YouTube』や『ニコニコ動画』などでアップされた実演動画は400万回以上再生され、超人気となっています。

スティックボム チャレンジセット

そんな新感覚ドミノ、“スティックボム”のありそうでなかった専用キットが2012年3月下旬、世界に先駆けて日本で発売されます!

メガハウスより発売される『スティックボム チャレンジセット』『スティックボム スターターセット』は『スティックボム』専用のスティックと組み方がのっているガイドシートが入った商品。

専用スティック

ガイドシート

150mmのスティックはただのスティックにあらず。“スティックボム”にいちばん適した素材を厳選したスティックで、従来のアイスの棒より快適で爽快なスティックの連鎖を可能にします。『スティックボム チャレンジセット』は専用スティック200本(スティックボム約4m分)とガイドシート2枚、そしてスティックボムの作成方法をわかりやすく解説したDVD付き。『スティックボム スターターセット』は専用スティック100本(スティックボム約2m分)とガイドシート1枚がついています。

スティックの組み方は主に3種類。“クロスボム(ストレート)”“スクエアボム(グランド)”“クロスボム(スパイラル)”です。)

クロスボム ストレート

スクエアボム

クロスボム スパイラル

“クロスボム”は割りと密に斜め方向にスティックを組んでいきます。ストレートはまっすぐに、スパイラルは円を描くように。スパイラルのほうが難易度高く、見た目も華やかです。“スクエアボム”は格子のように組んでいきます。筆者の動画を見た印象としては“クロスボム”のほうが連鎖反応がよく見える感じで、“スクエアボム”のほうは“クロスボム”より一気に弾け飛ぶ感じがしました。

この3種類の組み方を組み合わせて、従来のドミノと同じように自在で多彩デザインの“スティックボム”を作ることができます。パーティーなどで家族、友人とともに作れば、その魔法のような動きに盛り上がること間違いなし! 今世界で一番ホットな遊び“スティックボム”をぜひお楽しみください。

●商品概要
スティックボム チャレンジセット
セット内容:
スティックボム専用 スティック200本
ガイドシート2枚
How to DVD1枚
収納袋
取り扱い説明書
価格:3150円(税込み)

スティックボム スターターセット
セット内容:
スティックボム専用 スティック100本
ガイドシート1枚
収納袋
取り扱い説明書
価格:1575円(税込み)

発売日:2012年3月下旬

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。