ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

なんだこれ? 商品名がいきなり『U.F.O.』ってなんだよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

U.F.O.というとどうしても正体不明の飛行物を意味するUnidentified Flying Objectを連想してしまいます。イタリア製の家具の製品名だと想像出来る人なんていないですよね。

IT ONEOFF U.F.O.(YouTube)
https://youtu.be/qH3UsCgmQxo

イタリアの家具ブランド『IT ONEOFF』は、近未来的なロッキングチェアを『U.F.O.』という名称で販売しています。ここでのU.F.O.は、正体不明の家具を意味するUnidentified Furniture Objectの省略形になります。回転したり、揺れたりする動きそのものも、まるでU.F.O.のようです。メール取材に応じてくれた共同創業者のMarco Travaini氏は、「イタリアの職人による手作りで見た事もないような特別な家具を提供したいという思いから『U.F.O.』は誕生しました」と語ってくれました。

『U.F.O.』のボディー部分はカーボンファイバー製、シート部分は本革製。シート内部の素材は低反発ウレタンが使用されています。金と銀で作られた製造番号が記されたプレートもハンドメイドです。同氏によると、「NASA(アメリカ航空宇宙局)のマーキュリー計画やアポロ計画で使用された宇宙カプセルが大気圏に突入する際の摩擦に耐えられる強度を参考に、『U.F.O.』が設置される床との摩擦を考慮してカーボンファイバーを使うことにしました」とのことです。

まるでSF映画のワンシーンに出てきそうなロッキングチェアです。映画やテレビドラマからの貸し出し依頼はないのかという質問をぶつけてみると、「この2か月間でアメリカのプロデューサーからいくつか提案を受けました」との返答。そりゃ、そうでしょうね。

『U.F.O.』は「お客様と直接対話したいのでオンラインでは販売していません」とのことで、価格に関しては「カスタマイズの要望が多いため応相談」だそうです。カスタマイズでバスケットボール型のデザインなんかにも出来るみたいです。興味がある方は、「『IT ONEOFF』の公式ウェブサイト、インスタグラム、メールなどでご連絡ください」ということだそうです。

『U.F.O.』の乗り心地、一度体験してみたいものです。

※画像はIT ONEOFF提供
※ソース引用:
http://www.itoneoff.com
https://www.instagram.com/itoneoff/
https://www.youtube.com/watch?v=qH3UsCgmQxo

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。