体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ひと先試食】リキュールの甘み+フルーツの酸味がオイシイ! モンシェール×ルジェコラボ限定『堂島ロール』が上品

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1841年にフランス・ブルゴーニュで世界初のカシスリキュールを製造して以来、果汁にこだわったフルーツリキュールを送り出しているLEJAY(ルジェ)。現在、日本では全13種類のバリエーションがあり、とりわけ“カシス”と“ペジェ”(桃)が人気とのこと。最近ではフルーツジャーを使ったカクテルを提供するお店も増えています。

そんなルジェが、モンシェールのロールケーキ『堂島ロール』とコラボ。2017年5月3日~8日まで銀座三越で開催される『フランス展』で先行発売されます。また、オリジナルキャラクター『Josie’s RUNWAY』で知られるクリエイターDaichi Miuraさんがデザインしたフルーツジャーがセットになった限定セットが2017年4月18日から発売となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

限定セットは、『ルジェカシス』(希望小売価格1560円)と『ルジェペシェ』(同1390円)の700ml瓶にMiuraさんのフルーツジャーがついたものと、『カシス』『ペシェ』『ペア』の3本のベビー(200ml瓶)とジャーのセット(同2400円)の3種類。合計2100ケース限定となっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Miuraさんデザインのジャーは、フルーツの盛り合わせが載せられたお皿やルジェの瓶とフルーツジャーが描かれていてとてもポップ。自宅で“生カシオレ”を爽やかに楽しむのにぴったりですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、気になる限定の『堂島ロール』ですが、2017年4月5日に表参道で開催されたインフルエンサー向けイベントで一足お先に試食することができました。
モンシェールによると、無香料でフルーツそのものの味にこだわったルジェをクリームやカスタードに使用しているとのこと。また、ルジェの発売元のサントリーが大阪・堂島で1899年に創業しているということもあり、「堂島」つながりで今回のコラボが実現したといいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、『カシスシャンティロール』(460円・税込)。クリームに『ルジェカシス』を加えて、黒スグリのほんのりとした甘みがしつこくなく、高知県産のブルーベリー『スパルタン』とブラックベリーがほどよい酸味を奏でてくれます。どちらも渋みがほとんどないので、スポンジの柔らかさと一緒に素材本来の味を楽しむことができる一品と言えるでしょう。何より見た目は華やかで気分がアガります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。