ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、折りたたみ式ディスプレイを採用したガラケー風スマートフォンのデザイン特許を出願

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi が折りたたみ式ディスプレイを採用したガラケー風スマートフォンのデザイン特許を中国で出願していることが判明しました。公開された特許資料に添付されている端末イラストによると、Xiaomi の特許では、古くからあるクラムシェル型のフォームファクターを採用していますが、液晶部分だけではなく、テンキー部分にもディスプレイが搭載されています。本体のヒンジ部分に注目するとディスプレイはこの部分にも搭載されています。ディスプレイは 3 つのパーツに分かれているようなので、ディスプレイ自体が曲がるというわけではありません。Xiaomi が今回のデザイン特許を単なる研究成果を権利化するために出願したのか、それとも実用化も見据えて出願したのかは定かではありません。Source : GizChina

■関連記事
Android用「Chrome 57」で深刻な脆弱性が発見、緊急アップデート開始
Samsung、Galaxy S8向けに新種の純正アクセサリー「2Piece Cover」「Alcantara Cover」「Clear View Standing Cover」を投入
「Insta360 Air」のアプリが360度パノラマ動画のFacebookライブ配信に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。