ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Androidアプリ版「駅すぱあと」にほぼシングルタップで終電を調べられる「酔っ払いモード」が追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ヴァル研究所は 3 月 22 日、乗換案内サービス「駅すぱあと」の Android アプリを v3.7.0 にアップデートし、飲み会等で酔っ払っている場合でも簡単操作で終電時刻を検索できる「酔っ払いモード」を追加しました。「酔っ払いモード」はほぼシングルタップで現在地から自宅までの終電(最終経路と時間)を調べられる機能で、昨年の忘年会シーズンにスマートフォンサイトに導入されました。ヴァル研究所によると、スマートフォンサイトへの導入後、特に社会人からのニーズが高く、今回、アプリ版への導入を決定したとのことです。アプリ版では事前に帰宅場所の最寄り駅またはバス停を登録しておくと、その後は、アプリを起動後し、スライドメニューの「酔っぱらいモード」をタップするだけで、画面に最終の電車・バスの路線や出発時刻、出発時刻までの残り時間(カウントダウン)が表示されます。その下の「詳しい経路を見る」をタップすると、経路詳細画面にアクセスできるほか、徒歩で帰宅できる場合には Google マップが起動します。「駅すぱあと」(Google Play)

■関連記事
Android Oの新機能 : クイック設定ツールの上部にWi-Fiアイコンやバッテリーアイコンが追加、接続先・機器リストはアイコンではなくテキストのタップで表示される仕様に変更
Samsungの新デバイス「DeX」はGalaxy S8向けにMS Continuumのようなデスクトップ機能を提供、冷却ファンも装備
Android Oの新機能 : アプリの通知設定をカテゴリ別に変更できる「通知チャンネル」とバッジ表示に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。