ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、3月1日にAndroidスマートフォン向け「待ちうた」サービスを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクが同社のAndroidスマートフォン向けの「待ちうた」サービスを3月1日(木)に開始すると発表しました。「待ちうた」は、相手が電話をかけてきた時に流れる呼び出しを好きなアーティストの音楽などに変更できるサービスで、現在同社のガラケー向けに提供されています。対応機種はAndroid 2.2以上を搭載したスマートフォン。Disney Mobile on SoftBank(旧”Disney Mobile”)のAndroidスマートフォンでも利用できます。利用料は月額105円で、利用するにはS!ベーシックパック(月額315円)への加入が必要となります。申し込みはソフトバンク取扱店、My SoftBank、ソフトバンクカスタマーサポート(157)から行うことができます。なお、今回のサービス開始に合わせて、3月1日~3月31日までの1ヶ月間、同社のスマートフォン・ガラケーユーザを対象に、人気アーティストの有料楽曲を待ちうたに設定すると、その曲の初回の利用料が無料となるキャンペーンが実施されます。対象アーティストはソフトバンクのホームページで案内されています。


(juggly.cn)記事関連リンク
インクリメントP、スマートフォン向け地図サイト「MapFan」を公開
ソフトバンク、シャープ製「GALAPAGOS 003SH」のソフトウェアアップデートを開始
米AT&T、LTE版Galay Noteの予約受付を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。