ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』が4月封切! 星野源さん・ロバート秋山さんらが声優担当

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

yoru

3月9日、東京・TOHOシネマズ六本木で開催されたアニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』の完成披露上映会。

森見登美彦さんのベストセラー小説が原作で、京都の四季を背景に、“黒髪の乙女”と彼女に思いを寄せる“先輩”が、個性的な仲間たちが引き起こすドタバタ劇に巻き込まれていくというラブコメディだ。今回、監督の湯浅政明さん、キャラクター原案の中村佑介さんと、アニメ化された『四畳半神話大系』のスタッフが再度結集する形となった。

上映後の舞台挨拶では声優を務めた星野源さん、ロバート秋山さん、花澤香菜さん、神谷浩史さん、そして監督の湯浅さんが登壇し、作品の見どころや完成までのいきさつを語った。

ra

今回“先輩”役を演じ、湯浅監督のことはデビュー作『マインド・ゲーム』(2004年)以来のファンだと言う星野さんは

「監督の“四畳半神話大系とは違う作品として考えていい”という言葉が自分の中で勇気になって、一から”先輩”という役を作っていく作業をじっくりやらせていただいてとても楽しかったです」

と思い入れを吐露。

R2

コアなキャラクター“パンツ総番長”を演じた秋山さんも

「僕もヒット祈願で4日くらいパンツを変えてません」

「髭剃り跡の濃い”パンツ総番長”になりきるためヒゲも剃らずに臨みました」

と話題の『クリエイター ズ・ファイル』ばりの役作りへのこだわりを見せた。

R3

『夜は短し歩けよ乙女』は4月7日から全国の映画館で公開。

前売り券が絶賛発売中だ。

※画像は『夜は短し歩けよ乙女』オフィシャルサイト、『吉本興業』オフィシャルサイトから引用しました。
http://kurokaminootome.com/ [リンク]

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。