ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「えっ、主人公代わるの?」 『仮面ライダーアマゾンズ』シーズン2の新鋭2人を直撃!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

amazonz_main

ダークでハードな世界観が「ニチアサとは違う!」と話題を呼んだ『仮面ライダーアマゾンズ』。4月7日(金)より、『Amazonプライム・ビデオ』で待望のシーズン2が配信を開始する。

AZS2_main

注目は新キャラクターの2人。アマゾンに育てられた少年・千翼(ちひろ)/仮面ライダーアマゾンネオと、アマゾンに殺され生体兵器として戦う少女・イユカラスアマゾン。「主人公代わるの?」という驚きと共に、謎に包まれた新展開への期待感が高まっている。

撮影も終盤を迎えた3月上旬。新たな物語の鍵を握る千翼役の前嶋曜さん、イユ役の白本彩奈さんを直撃し、演じるキャラクターや気になるストーリーの展開について話を聞いた。

maejima_1

ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズのチームシニアに所属する前嶋曜さん。2015年にデビューした彼は、実は今作が俳優初挑戦。オーディションでは経験豊富な候補者たちを押しのけて主人公の座を勝ち取った。

前嶋:「演技経験ゼロでオーディションも初めてだったので、出演が決まった時は信じられませんでした。普段はグループで活動をしていますが、まだファンのみなさんに報告できないのがもどかしいです。撮影のためにグループのイベントを欠席しても理由が明かせないから、“辞めちゃうの?”って心配されてるみたいです(笑)。サボってるわけじゃないので、早く驚かせたいですね」

AZS2_a

シーズン2は『仮面ライダー』シリーズ初の“ジュブナイル恋愛ストーリー”。千翼がイユと出会い、次第に惹かれ始めることで物語は予期せぬ方向へと舵が切られる。

前嶋:「千翼は心に闇を抱えた少年です。自分のことを人間だと信じているけど、自分が何者で、何のために生きているのか、ずっと考えているんです。イユと出会うことで心境に変化が生まれ、ストーリーを追うごとに仮面ライダーとして戦う理由も明らかになっていきます」

shiramoto_2

一方、子役としてデビューして以降、数々の映画やドラマに出演し、現在はNHK Eテレ『すイエんサー』でMCを務めている白本彩奈さん。マルチな才能を発揮する彼女もまた、ヒロインというポジションは初めてだと語る。

白本:「イユは大好きだった父親に食べられて、感情のない生体兵器として生まれ変わったシグマタイプのアマゾンです。物語が展開するにつれて少しずつ気持ちが表れて、成長する姿も見られます」「オーディション後に、石田(秀範)監督からは“白本は1分で(合格を)決めた”って聞きました。決め手は分からないですけど、私自身もミステリアスな役に魅力を感じていたので、私の中にイユを感じてくれたことが嬉しいです」

AZS2_d

イユはヒロインでありながら、“死より蘇りし少女”という難しい役どころだ。生まれながら食人衝動に苛まれる千翼にとって、彼女は生まれて初めて出会った「食べたい」と思わないでいられる人間。そんな新たなヒロイン像を楽しみながら演じているそうだ。

白本:「私はずっと『セーラームーン』が大好きでした。『プリキュア』も好きでしたけど、幼いながらにパワフルでシックな大人っぽい女性の姿に魅力を感じました。だから、クールなヒロインとしてのイユをとても気に入っています。衣装が可愛い感じじゃなくて、いつも真っ黒ですけどね(笑)」

AZS2_c

新シーズンは、衝撃的なラストを迎えたシーズン1から5年後が舞台。水澤悠/仮面ライダーアマゾンオメガ役の藤田富さん、鷹山仁/仮面ライダーアマゾンアルファ役の谷口賢志さんをはじめ、主要メンバーらが引き続き出演することが発表されている。

前嶋:「トラロック事件から5年が経過して、ほとんどのアマゾンが駆除されて事態は収束したように思われています。でも、状況はもっと悪化していて、新たに人間がアマゾン化する現象が起こります。今まで味方だと思っていた人物が、いつアマゾンになって殺されてしまうかも分からないんです」

白本:「遠慮なしにどんどんとアマゾンになっていくので、キャストはみんなビクビクしながら台本を読んでいます。次は自分の番じゃないかって(笑)。千翼やイユと、シーズン1のとあるキャラクターとの間にも大きな接点があって、5年の間に起こった出来事も徐々に明らかになっていきます」

AZS2_b

若手俳優の登竜門とも言える近年の『仮面ライダー』シリーズ。さらなる飛躍が期待される2人に、残りの撮影と今後に向けての抱負を聞いてみた。

前嶋:「今後も役者にチャレンジしていきたいです。『JUNON』出身の先輩、菅田将暉さんみたいな、引き出しの多い俳優になりたいと思っています」「今回の現場では(演技に対して)毎回のように怒られていたので、残り少ない撮影では監督を見返せるように頑張りたいです!」

白本:「イユは自分にとって本当に大好きなキャラクターです。ラストの展開は台本を読んで泣いてしまいました。イユは無表情で無口なことが多いですけど、普段の白本彩奈はいっぱい笑うし、いっぱい喋ります(笑)。そんな私が初めて挑んだキャラクターなので、1話ごとに変化していくイユの感情に注目して欲しいです」「今作の現場では、迷うことや上手くいかないことも多くありました。この経験を活かして、今後は何事にも恐れず、常に正面から真っ直ぐぶつかっていける女優になりたいです」

『仮面ライダーアマゾンズ』Season 2【特報60秒ver.】(YouTube)
https://youtu.be/f6rjUpAu8W0

『仮面ライダーアマゾンズ』公式サイト:
http://amazons.jp/

(c)2017「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 (c)石森プロ・東映

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。