ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ボクのこと忘れてないかにゃ……?」上野動物園公式Twitterに投稿された“マヌルネコ”がやっぱりブサカワ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

manuru
2月22日は、ニャン・ニャン・ニャンで猫の日! という事で、今日はネット上にたくさんの猫ちゃん達の写真がアップされている。ガジェット通信でも「猫の日特集」として、様々な猫記事をご紹介している。

http://getnews.jp/archives/tag/猫の日特集

そんな中、上野動物園公式Twitterがちょっと変わった猫画像を投稿。



上野動物園[公式] (@UenoZooGardens)
ネコ科動物言えるかな?はい、どうぞ。ライオン、トラ、チーター、ヒョウ、ジャガー、ベンガルヤマネコ?…ほかには?…サーバル、スナネコ?…そうですか。すごいですね、たくさん言えましたね。……ほかに言うことは?
https://twitter.com/UenoZooGardens/status/834237536033607680 [リンク]

「ネコ科動物言えるかな?」という問いかけに、ライオン、チーター、今話題のサーバルの名前が挙る中、最後までお声がかからなかったネコが……。その名は「マヌルネコ」。

マヌルネコは、ずんぐりとした体型が特徴的で、モンゴル語で「小さいヤマネコ」を意味するネコ科の動物。小さな瞳孔で個性豊かな表情が“ブサカワ”と人気を集めている。

今回上野動物園公式Twitterにアップされた写真も名前を呼ばらずにムっとしている様に見え、不満そうな、じと目な表情がたまらない一枚となってる。この投稿に対しTwitterでは、

・マヌルネコ様だ〜!!
・忘れてないよ!!
・すごい!こんなネコ科の動物がいるんですね

などと、様々なコメントが寄せられていた。

※画像はTwitterより引用。

プラムの記事一覧をみる ▶
プラム

記者:

恋愛ドラマを観れば赤面し、恋愛コラムを読めば赤面するアラサー記者。そして今日も赤面する。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。