ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ゆれくるコールの技術を利用した韓国初の緊急地震速報アプリ「Kururung」が登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“ゆれくるコール” でお馴染みのアールシーソリューションは、同社の緊急地震速報をスマートフォンに配信する技術を利用した韓国初の緊急地震速報アプリ「Kururung」が現地のソフトウェア開発企業 BRentWOOD よりリリースされたことを発表しました。お隣の韓国では、昨年 9 月に発生した M5.8 の地震が韓国における観測史上最大規模の地震とされており、その発生以来、韓国でも地震に対する認識が変わり、警戒する動きが活発になってきました。スマートフォンにラジオの搭載を必須化する法案が検討されたほどです。そんな中リリースされた Kururung では、韓国の気象当局ではなく、日本の気象庁が発表した緊急地震速報を基に、長崎県の対馬に到達する揺れの情報を計算してアプリに配信する仕組みを採用しています。現地当局の情報を利用していない理由は不明ですが(外部に公開されていないとか?)、日本ほど地震の発生が多く、観測網が発達している国は無いので、現地当局の情報よりも精度が高いのかもしれません。Soure : Kururung 公式サイト

■関連記事
LeEco新モデル「Le X659」と「Le X656」が中国で認証を取得
三井住友銀行 、様々な条件を指定した割り勘金額を計算してくれるアプリ「ミドすけの見える割り勘」をリリース
QooMo、38種類の魚拓がプリントされたスマートフォンケースを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。