体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映像表現コンテンツ「Swipe」のAndroid公式アプリ「Swipe Engine」がリリース

昨年 9 月から開始された映像表現コンテンツ「Swipe」の Android 公式アプリ「Swipe Engine」が Google Play にリリースされました。アプリは無料でインストールすることができます。Swipe は漫画風のコマ送り型 UI の中に画像やイラストだけでなく、映像、効果音、音声を挿入して更に BGM も付け加えられている、目と耳で楽しむことができる新しい映像表現コンテンツです。一般ユーザーから海外の有名クリエイターまで幅広く作品提供に参加しています。Android 公式アプリでは Swipe で公開されている作品を回覧することが可能です。回覧時もサービス名と同じくスワイプでコマ送りをして進めていく操作方法となります。「Swipe Engine」(Google Play)

■関連記事
Android 7.0にアップデートされた「Xperia Z4 Tablet」のデモ動画が公開
楽天Edyアプリから楽天スーパーポイントをEdyにポイントチャージする方法
Android Tips : ZenFone 3シリーズで音声通話を録音する方法

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。