ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

相次ぐ高齢者の運転ミス ハリソン・フォードがまた飛行機でやらかす

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
harrisonford

ミレニアム・ファルコン号を華麗に操縦して宇宙を救ったこの人も、寄る年波には勝てないのか。俳優のハリソン・フォード氏(74)が“また”飛行機でトラブルを起こしてしまった。

【動画】Harrison Ford Involved In Incident With Passenger Plane At Calif. Airport | NBC Nightly News(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=87i_eruc-uU[リンク]

米連邦航空局によると、カリフォルニア州のジョン・ウェイン空港に着陸しようとしていたハリソン・フォード氏の操縦するプロペラ機が、本来着陸するはずだった滑走路ではなく、並行する誘導路に着陸してしまい、この際、誘導路上で待機していたアメリカン航空ボーイング737型機の直上を通過、もう少しで危うく衝突するところだったという。管制官はフォード氏に滑走路へ着陸するよう適切に指示し、彼もその指示を復唱して応答したという。フォード氏が滑走路と誘導路を見誤った可能性がある。

ヴィンテージの飛行機やヘリコプターを飛ばすのが趣味のハリソン・フォード氏は、2010年に航空機の価値を高めた人物を表彰するライト兄弟記念トロフィーを受賞。しかし、そんな彼は1999年と2000年、そして2015年にも、飛行機・ヘリコプターを操縦中に事故を起こしている。

今回の事故を見たネット民は「ミレニアム・ファルコン号を飛ばすには年を取りすぎた」「彼の飛行機の免許を取り上げてやって」など、ハリソン・フォード氏はそろそろ免許を返上する時が来たというコメントを書き残している。

画像とソース:『YouTube』より引用

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。